アーモンドアイが有馬記念1週前追い切りで順調!

22日に予定の競馬の第64回有馬記念(G1、中山競馬場芝2500メートル)は、今のところG1馬が11頭と豪華・・・
そこで主役が譲れないのがアーモンドアイ・・・
先に行われた香港国際競走はアクシデントで回避したが、有馬記念出走へは前向きで、出走すれば中心視・・・
11日の有馬記念1週前追い切りも好調で史上最多の芝G1・7勝へ視界良好・・・
シンボリルドルフテイエムオペラオーディープインパクトウオッカジェンティルドンナキタサンブラックに次ぐ快挙を目指す)
キングカメハメハロードカナロアの系譜を継ぐ・・・
アーモンドアイの父のロードカナロアは世界的スプリンターだが、その娘のアーモンドアイは、芝2400メートルのジャパンカップをレコード勝ちし、有馬記念(芝2500メートル)も距離適性・・・
posted by keiba-meeting at 09:15| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

香港国察競走の結果

8日に香港で競馬の香港国際競走・・・

香港ヴァーズ・・・
優勝は日本から参戦のグローリーヴォイス・・・
日本からの参戦馬は他に2着・ラッキーライラック、4着・ディアドラ・・・

香港スプリント・・・
優勝はオーストラリアから参戦のビートザクロック・・・
日本から参戦のダノンスマッシュは8着・・・

香港マイル・・・
優勝は日本から参戦のアドマイヤマーズ・・・
他の日本からの参戦馬は、4着・ノームコア、5着・ペルシアンナイト、7着・インディチャンプ・・・

香港カップ・・・
優勝は日本から参戦のウインブライト・・・
posted by keiba-meeting at 10:00| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

藤田菜七子騎手が女性騎手史上初のJRA重賞制覇!

8日の第12回カペラステークスで藤田菜七子騎手騎乗の2番人気のコパノキッキングが優勝・・・

藤田騎手は、女性騎手史上初のJRA重賞制覇の快挙・・・

この勝利で通算99勝となり、100勝に王手・・・

100勝達成はもちろんG1勝利も期待・・・
posted by keiba-meeting at 08:14| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

藤田菜七子騎手が女性騎手史上初のJRA重賞初制覇!

8日の第12回カペラステークスで藤田菜七子騎手騎乗の2番人気のコパノキッキングが優勝・・・

藤田騎手は、女性騎手史上初のJRA重賞初制覇の快挙・・・

この勝利で通算99勝となり、100勝に王手・・・

100勝達成はもちろんG1勝利も期待・・・

posted by keiba-meeting at 08:04| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第71回阪神ジュベナイルフィリーズはレシステンシアが優勝!

8日に、競馬の第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(G!、阪神競馬場芝1600メートル)は4番人気の北村友一騎手騎乗のレシステンシアが逃げ切りで圧勝・・・
勝ちタイムは1分32秒7で、2006年にウオッカが記録した芝1600メートルの2歳レコードを0.4秒更新・・・
2着に5馬身差の強さで同レース史上12頭目の無敗の優勝・・・
レシステンシアは、父ダイワメジャー母マラコスタムブラダ(父リザードアイランド)という血統・・・
戦績はこれで3戦3勝・・・
生産はノーザンファーム、馬主は(有)キャロットファーム・・・
2着は5馬身差で6番人気のマルターズディオサ、3着はさらにハナ差で3番人気のクラヴァシュドールが入りました・・・
1番人気のリアアメリアは6着・・・

私の注目馬は・・・
1着・レシステンシア、3着・クラヴァシュドール、4着・ウーマンズハート、5着・ヤマカツマーメイド、6着・リアアメリア・・・
ノーマークは、10着までが、2着・マルターズディオサ、7着・カワキタアジン、8着・クリスティ、9着・ジェラペッシュ、10着・ボンボヤージ・・・
2着以外は私の注目馬が全て6着までに来ましたが、2着を外したので馬券的には外れですね・・・
ワイドなら当たりですが、ワイドでは予想していません・・・
言い訳になりますが、2着・マルターズディオサは、注目馬にすべきか最後まで迷いましたが、結局注目馬から外してしまいました・・・
今回は注目馬が少なかったので、マルターズディオサも注目馬に入れるべきでしたね・・・

posted by keiba-meeting at 07:45| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

第71回阪神ジュベナイルフィリーズの枠順と私の注目馬!

12月8日15時40分発走予定の競馬の第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1、阪神競馬場芝1600メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します・・・

1-1  ヤマカツマーメイド
1-2  カワキタアジン
2-3  ウーマンズハート
2-4  レシステンシア
3-5  ボンボヤージ
3-6  クリスティ
4-7  ロータスランド
4-8  オータムレッド
5-9  マルターズディオサ
5-10 クラヴァシュドール
6-11 ルーチェテラヴィタ
6-12 ヒメサマ
7-13 ジェラペッシュ
7-14 スウィートメリナ
8-15 リアアメリア
8-16 エレナアヴァンティ
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は、ディープインパクト産駒で2戦2勝で重賞勝ちのリアアメリア、ハーツクライ産駒で2戦2勝で重賞勝ちののウーマンズハート、ハーツクライ産駒で重賞2着のクラヴァシュドール、マイル実績のあるダイワメジャー産駒で2戦2勝の重賞勝ちのレシステンシア、粘り強さとロードカナロア産駒のヤマカツマーメイドあたりか・・・
posted by keiba-meeting at 08:24| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

第20回チャンピオンズカップはクリソベルリが優勝!

1日に、競馬のチャンピオンズカップ(G1、中京競馬場ダート1800メートル)が行われ、2番人気の川田将雅騎手騎乗のクリソベルリが直線で力強く抜け出し優勝・・・
デビュー以来6戦6勝で史上初の無敗のJRAダートG1制覇・・・
クリソベルリは強かったですね・・・
クリソベルリは、父ゴールドアリュール母クリソプレーズ(父エルコンドルパサー)という血統・・・
全兄にジャパンダートダービーを勝ったクリソライト、半姉にエリザベス女王杯、宝塚記念を勝ったマリアライト(父ディープインパクト)、母クリソプレーズの全弟にジャパンカップダートの勝ち馬・アロンダイトなどがおり、自身も5戦全勝でジャパンダートダービーの勝ち馬・・・
戦績6戦6勝(うち地方3戦3勝)、重賞4勝・・・
G!は、交流G!・ジャパンダートダービーに次ぐ2勝目・・・
生産・ノーザンファーム、馬主・(有)キャロットファーム・・・
2着はクビ差で1番人気のゴールドドリーム、3着はさらに1馬身1/4差でインティ・・・
1着から3着までのいわゆる馬券絡みに私の注目馬が来ました・・・
私の注目馬は、1着・クリソベルリ、2着・ゴールドドリーム、3着・インティ、4着・チョウワウィザード、6着・オメガパフューム、13着・ミツバ・・・
結局4着までが私の注目馬・・・
ノーマークは10着までが、5着・キングズガード、7着・ヴェンジェンス、8着・タイムフライヤー、9着・ウェスタールンド、10着・ロンドンタウン・・・
posted by keiba-meeting at 08:28| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

第20回チャンピオンズカップの枠順と私の注目馬!など

12月1日15時30分発走予定の第20回チャンピオンズカップ(G1、中京競馬場ダート1800メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します・・・
1-1  タイムフライヤー
1-2  モズアトラクション
2-3  チュウワウィザード
2-4  インティ
3-5  クリソベルリ
3-6  オメガパフューム
4-7  ワンダーリー
4-8  ウェスタールンド
5-9  サトノティターン
5-10 ミツバ
6-11 ゴールドドリーム
6-12 キングスガード
7-13 ワイドファラオ
7-14 テーオーエナジー
8-15 ロンドンタウン
8ー16 ヴェンジェンス
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は・・・
父がサンデーサイレンス産駒のダートG1馬のゴールドアリュールで、全兄にジャパンダートダービーを勝ったクリソライト、半姉にエリザベス女王杯、宝塚記念を勝ったマリアライト(父ディープインパクト)、母クリソプレーズの全弟にジャパンカップダートの勝ち馬・アロンダイトなどがおり、自身も5戦全勝でジャパンダートダービーの勝ち馬・クリソベルリ・・・
フェブラリーステークスを勝ち馬・インティ・・・
帝王賞の勝ち馬でデッドーリ騎手騎乗のオメガパフューム・・・
一昨年のチャンピオンズカップなどを勝ち、昨年の帝王賞、今年のかしわ記念を勝ったゴールドアリュール産駒のゴールドドリーム・・・
カネヒキリ産駒の川崎記念の勝ち馬・ミツバ・・・
JBCクラシックの勝ち馬・チョウワウィザードあたりか・・・


アーモンドアイ(父ロードカナロア)が熱発のため12月8日の香港カップを回避・・・
今後は未定・・・
posted by keiba-meeting at 09:13| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

第39回ジャパンカップはスワーヴリチャードが優勝!

24日に、競馬のディープインパクトメモリアル第39回ジャパンカップ(G1、東京競馬場芝2400メートル)が行われ、3番人気のオイシン・マーフィー騎手騎乗のスワーヴリチャードが優勝・・・
スワーヴリチャードはG1・2勝目・・・
ディープインパクトに日本馬で唯一勝ったハーツクライの産駒・・・

マーフィー騎手はJRA・G1初制覇・・・
24歳のイギリス拠点のアイルランド出身の若き天才でイン強襲の見事な手綱さばきで勝利・・・

2着は3/4馬身差で紅一点の3歳牝馬の5番人気のカレンブーケドールで、さらに1馬身1/4差で3着は2番人気のワグネリアン・・・
1番人気のレイデオロは11着・・・

1着から5着まで私の注目馬が入る掲示板(5着まで)完全的中の予想・・・
注目馬は、1着・スワーヴリチャード、2着・カレンブーケドール、3着・ワグネリアン、4着・マカヒキ、5着・ユーキャンスマイル、7着・エタリオウ、9着・シュヴァルグラン、10着・ルックトゥワイス、11着・レイデオロ、13着・ジナンボー・・・
ノーマークは10着までが、6着・ダイワギャグニー、8着・ムイトオブリガード・・・
10着までに私の注目馬が8頭来ました・・・
posted by keiba-meeting at 08:47| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする