2016年03月28日

第46回高松宮記念はビッグアーサーが優勝など

27日に、第46回高松宮記念が行われ、レコードタイムで、1番人気で福永祐一騎手騎乗のビッグアーサーが優勝しました。

2着は3/4馬身差でミッキーアイル、3着はさらに1馬身3/4差でアルビアーノでした。


同日は、第23回マーチステークスが行われ、ショウナンアポロンが優勝しました。


26日は、第64回日経賞が行われ、ゴールドアクターが優勝しました。


同日は、第63回毎日杯が行われ、スマートオーディンが優勝しました。
posted by keiba-meeting at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ドバイ国際レースの結果

26日深夜(日本時間)に、ドバイ国際レースが行われました。

日本馬参戦のレースは・・・

シーマクラシック・・・ドゥラメンテ2着、ラストインパクト3着、ワンアンドオンリー5着
(優勝:ポストポンド)

ワールドカップ・・・ホッコータルマエ9着
(優勝:カリフォルニアクローム)

ターフ・・・リアルスティール1着
優勝:リアルスティール



UAEダービー・・・ラニ1着、ユウチェンジ3着、オンザロックス5着
優勝:ラニ

アルクオーツスプリント・・・ベルカント12着

ゴールドカップ・・・ネオブラックダイヤ8着


リアルスティール(ターフ)とラニ(UAEダービー)が優勝の快挙!!

ドゥラメンテ(シーマクラシック)が2着惜敗です。
posted by keiba-meeting at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

きょう深夜、ドバイ国際レース発走!!

きょう26日深夜にドバイミーティング(ドバイ国際レース)が行われます。

日本からは過去最多となる10頭が参戦・・・

中でも注目の3レースと参戦馬は・・・
シーマクラシック(ドゥラメンテ、ワンアンドオンリー、ラストインパクト)
ワールドカップ(ホッコータルマエ)
ターフ(リアルスティール)

最大の注目・シーマクラシックは、昨年の2冠馬で今年の中山記念を快勝したドゥラメンテ・・・・

世界最高賞金レース・ワールドカップはホッコータルマエ・・・

各3レースの強敵・・・
シーマクラシック ポストポンド(昨年のキングジョージY&クイーンエリザベスステークス)
ワールドカップ カリフォルニアクローム(一昨年の米2冠馬)
ターフ トリスター、インティラーク

posted by keiba-meeting at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

藤田菜七子騎手が浦和競馬で初勝利!!

24日に、JRAでは16年ぶりの女性騎手・藤田菜七子騎手が、デビュー22日、36戦目にして、地方競馬の浦和競馬で初勝利を挙げました。

初勝利は、地方競馬でしたね。

3レースで初勝利した藤田騎手は、続く6レースでも勝ち、2勝目を挙げました。

今週の土日には、「ホーム」のJRA(中山競馬場)で、「JRA初勝利」を目指すことになります。
posted by keiba-meeting at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

第65回スプリングステークスはマウントロブソンが優勝など

20日に、第65回スプリングステークスが行われました。

4番人気でアンドレアッシュ・シュタルケ騎手騎乗のマウントロブソンが優勝しました。

2着はクビ差で5番人気のマイネルハニー、3着はさらにクビ差で1番人気のロードクエストでした。

3着までが皐月賞の優先出走権です。

なお、藤田菜七子騎手騎乗のモウカッテルは9着でした。


同日に、第64回阪神大賞典で、シュヴァルグランが優勝しました。


19日に、第30回ファルコンステークスはトウショウドラフタが優勝しました。

21日に、
posted by keiba-meeting at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

1991年の宝塚記念を制したメジロライアンが死去

1991年の宝塚記念を制し、種牡馬としても、GT5勝のメジロドーベル(1997年のオークスなど)、メジロブライト(1998年の天皇賞・春)など多くの活躍馬を輩出したメジロライアン(父アンバーシャダイ母メジロチェイサー)が死亡しました。

29歳。

メジロライアンは、メジロマックイーン(日本競馬史に輝く名馬)、メジロパーマー(有馬記念、宝塚記念)らと同期の「メジロの(19)87年組」・・・

通算戦跡は19戦7勝・・・
posted by keiba-meeting at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤田菜七子騎手がオープン戦の始球式!!

17日に、JRAで16年ぶりに誕生した女性騎手・藤田菜七子騎手がプロ野球の日本ハム対ソフトバンクのオープン戦で始球式を務めました。

19日(土)・20日(日、春分の日で祝日)・21日(祝日の代替休日)の3日間開催で計12レースに騎乗予定・・・

21日のフラワーカップはシャララの除外で重賞初挑戦ならず・・・のはずが、スプリングステークスのモウカッテルに騎乗予定となり、重賞参戦へ・・・

初勝利や重賞初勝利にも可能性が広がりますね、
posted by keiba-meeting at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ドゥラメンテらがドバイ制圧へ国内最終追い切り!!

15日に、ドバイ国際諸競走に出走する日本馬たちの国内最終追い切りが行われました。

ドバイシーマクラシックに出走する(昨年の2冠馬の)ドゥラメンテは、直線の反応も上々でした。

一方、ドバイターフに挑むリアルスティールも順調のようです。

出走する日本馬たちは、きょう16日に出国します。
posted by keiba-meeting at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤田菜七子騎手、高知競馬で6レースに騎乗も初勝利ならず・・・

15日に、地方競馬の高知競馬に、JRAで16年ぶりに誕生した女性騎手の藤田菜七子騎手が参戦しました。

高知競馬は、現役女性騎手で最多の587勝を挙げている別府真衣子騎手がおり、2人の「直接対決」もありました。(「直接対決」は2勝2敗(ただし別府騎手は3レースで1着勝利))

藤田菜七子騎手と別府真衣騎手の15日の成績・・・
 1レース 6着
 2レース 3着 (9着)
 3レース 3着 (1着)
 4レース 9着 (4着)
 8レース 4着
11レース    (9着)
12レース 6着 (7着)
(注)
左からレース、藤田菜七子騎手の成績、(別府真衣騎手の成績)
posted by keiba-meeting at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

ジェンティルドンナの初子が初披露!!

2月15日に、ノーザンファームで誕生した名牝ジェンティルドンナ(父ディープインパクト)の初子が初お見目しました。

この初子は、父がキングカメハメハで、父母合わせるとGT9勝の超良血馬です。

父:キングカメハメハ=GT2勝(日本ダービー、NHKマイルカップ)

母:ジェンティルドンナ=GT7勝(桜花賞・オークス・秋華賞=日本牝馬3冠、ドバイシーマクラシック、ジャパンカップ2勝、有馬記念)

この鹿毛の牝馬は、早ければ、2018年に母と同じ石坂厩舎所属で、デビューします。
posted by keiba-meeting at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする