2017年01月31日

サトノダイヤモンド、春は天皇賞・春、秋は凱旋門賞が目標!

1月31日の2016年度のJRA賞授賞式で、最優秀3歳牡馬のサトノダイヤモンド(父・ディープインパクト)の今年のローテーションが発表・・・

春は・・・
国内専念で
阪神大賞典→天皇賞・春
天皇賞・春の後、宝塚記念に出走する場合もあるが、基本的には上記の2戦のみ・・・

秋は・・・
凱旋門賞挑戦で
フォア賞→凱旋門賞

天皇賞・春でキタサンブラックとの再戦となりそう・・・


なお、最優秀2歳牡馬のサトノアレス(父・ディープインパクト)は、スプリングステークスから始動の予定・・・
posted by keiba-meeting at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キタサンブラックのラストランは有馬記念 キタサンブラックのラストランは有馬記念

1月30日に、2016年度のJRA賞授賞式が行われ、昨年の年度代表馬キタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)の今年のローテーションが発表されました・・・

それによると・・・

春は、大阪杯→天皇賞・春→宝塚記念の国内専念で・・・

秋は、国内専念の場合と凱旋門賞挑戦の場合で、凱旋門賞挑戦は、春の「結果」やその時の馬の状態を見て判断するようです・・・

国内専念の場合
京都大賞典→ジャパンカップ→有馬記念

凱旋門賞挑戦の場合
フォア賞→凱旋門賞→有馬記念

キタサンブラックは今年いっぱいで現役引退の意向で・・・

いずれにしてもラストランは有馬記念となりそうです・・・
posted by keiba-meeting at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

アロゲート、世界最高賞金レースで優勝!

28日に、アメリカで世界最高賞金レースとして新設されたペガサスワールドカップ招待ステークスが行われ、昨年の世界ランキング1位のアロゲートが1番人気に応え、優勝・・・

G1は、トラヴァースステークス、ブリーダーズカップクラシックに次ぐ3勝目・・・

2014年に続き、昨年のアメリカ年度代表馬に選出されたカリフォルニアクロームは同レースにラストランで出走したが、2番人気で9着・・・
(レース後に、脚部に異常が判明したが予定通り種牡馬へ)
posted by keiba-meeting at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッキーアイルが現役引退へ!

29日に、マイルチャンピオンシップ、NHKマイルカップの2つのG1を制したミッキーアイルが現役引退へ・・・

種牡馬入りの予定・・・

通算戦績は20戦8勝(うち海外1戦0勝)・・・

重賞勝ちは6勝で、そのうちG1は前記の2勝・・・
posted by keiba-meeting at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第31回根岸ステークスはカフジテイクが優勝など

29日に行われた第31回根岸ステークスは、1番人気の福永祐一騎手騎乗のカフジテイクが優勝・・・


同日に、第22回シルクロードステークスは3番人気で武豊騎手騎乗のダンスディレクターが優勝・・・

同馬は、同レース史上初の連覇

1番人気のネロは11着・・・
posted by keiba-meeting at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

キタサンブラックが年内いっぱいで現役引退へ

27日に、昨年のJRA賞年度代表馬・キタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)のオーナーでもある北島三郎さんが、今年いっぱいでの同馬の現役引退を示唆しました・・・

キタサンブラックは、一昨年の菊花賞馬で、昨年はジャパンカップと天皇賞・春を制し、前述のようにJRA賞年度代表馬に・・・

今年は、春は国内に専念する予定ですが、秋にはフランスの凱旋門賞挑戦も検討されているようです・・・

キタサンブラックの血統は、父がディープインパクトの全兄・ブラックタイドという血統/ディープインパクトと全く同じ血統の兄(いわゆる大種牡馬で名競走馬(3冠馬・さらにいえばいわゆる七冠馬で日本最強馬とも)のディープインパクトの代替種牡馬)であることでも注目されています・・・

キタサンブラックは、競走成績が優秀であることは、もちろんですが、前記の理由などで血統でも注目され、種牡馬としても期待されています…
posted by keiba-meeting at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

IFHA2016年度世界ランキング発表!

24日に、IFHA(国際競馬統括機関連盟)主催のロンジンワールドベストホースの表彰式が行われ、2016年度の公式ランキングが発表されました・・・

世界一は、昨年のブリーダーズカップクラシックを制したアメリカのアロゲートでレイティングは134ポンド・・・

2位は、同レース2着でドバイワールドカップを制したカリフォルニアンクロームで133ポンド・・・

3位は、コックスプレートなどを8馬身差で圧勝したヴィンクスで132ポンド・・・

世界ランナーとされる115ポンド以上を獲得した日本馬は昨年の43頭から40頭へ・・・

日本馬で上位は・・・

5位タイでモーリスとエイシンヒカリが並んで127ポンド・・・

12位タイでキタサンブラックとサトノクラウンが並んで123ポンド・・・

18位タイでサトノダイヤモンドが122ポンド・・・


「世界のトップレース100・G1レース」などで日本競馬全体のレベルアップが証明されるランキングに・・・
posted by keiba-meeting at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

第58回AJC杯は、タンタアレグリアが優勝など

22日に、第58回AJC杯(アメリカジョッキークラブカップ)(G2・中山競馬場芝2200メートル)は、7番人気の蛯名正義騎手騎乗のタンタアレグリアが優勝・・・

蛯名騎手は、JRA史上3位タイの26年連続重賞勝利(河内洋騎手が26年連続)
(1位は武豊騎手の31年連続、2位は岡部幸雄騎手の28年連続)

騎手のJRA連続年重賞勝利記録トップ5・・・
1. 31年 武豊(現役)
2. 28年 岡部幸雄
3. 26年 蛯名正義(現役)
3. 26年 河内洋
5. 23年 横山典弘(現役)
5. 23年 保田隆芳

1番人気のぜーヴィントが2着・・・


同日に、第34回東海ステークス(G2・中京競馬場ダート1800メートル)は、1番人気の横山典弘騎手騎乗のグレンツェントが優勝・・・

横山騎手は、JRA史上5位タイの23年連続(保田隆芳騎手が23年連続)
posted by keiba-meeting at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

マカヒキが大阪杯でキタサンブラックと初対決へ

18日に、昨年の日本ダービー馬・マカヒキ(父ディープインパクト)が春は国内に専念することがわかりました・・・

京都杯(2月12日)から大阪杯(4月2日)へ向かう予定のようです・・・

今年からG1に昇格した大阪杯は、昨年のジャパンカップと天皇賞・春を勝ちJRA賞年度代表馬のキタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)が出走予定で、両馬が出走すれば、両馬の初対決の可能性も・・・

また昨年の菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)もローテーションは未定ながら、春は国内で走ることを表明しており、3頭が対戦する可能性も・・・
posted by keiba-meeting at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

第54回日経新春杯はミッキーロケットが優勝など

16日に、中京がスライドで開催・・・


17日に出馬投票やり直しで第54回日経新春杯が行われ、1番人気の和田竜二騎手騎乗のミッキーロケットが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする