2017年03月13日

第35回中山牝馬ステークスは、トーセンビクトリーが優勝など

12日に、第35回中山牝馬ステークスが行われ、5番人気の武豊騎手騎乗のトーセンビクトリーが優勝・・・

1番人気のマジックタイムは2着に敗れました・・・


同日に、第21回フィリーズデビューが行われ、2番人気のミルコ・デムーロ騎手騎乗のカラクレナイが優勝・・・

M・デムーロ騎手は、6週連続日曜メイン勝利・・・

3着までのカラクレナイ、レーヌミノル(1番人気)、ゴールドケープが桜花賞の優先出走権・・・


11日に、第53回金鯱賞が行われ、1番人気の池添謙一騎手騎乗のヤマカツエースが優勝・・・

同馬は、同レースの「変則」連覇(昨年は12月→今年は3月)達成・・・

同レースの優勝は、大阪杯の優先出走権・・・


同日に、第19回阪神スプリングジャンプは、1番人気の石神深一騎手騎乗のオジュウチヨウサンが優勝・・・


同日に、重賞ではありませんが、桜花賞へのアネモネステークスが行われ、1番人気の丸田恭介騎手騎乗のライぎジングリーズンが優勝・・・

2着までのライジングリーズン、ディアドラが桜花賞の優先出走権・・・
posted by keiba-meeting at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする