2017年04月06日

ダイワスカーレットの桜花賞優勝!

競馬の桜花賞では、ダイワスカーレットが勝ったレースも印象深いですね・・・
 
ダイワスカーレットは、4戦4勝で皐月賞を制し、ケガのためそのまま引退したアグネスタキオンの代表産駒で、12戦8勝2着4回、有馬記念、桜花賞、秋華賞の牝馬2冠とエリザベス女王杯を勝っている歴史的名牝・・・
 
ダイワスカーレットのライバルには、戦後初の牝馬の日本ダービーなどG1・7勝の歴史的名牝ウオッカもいます・・・
 
ダイワスカーレットとウオッカのライバル対決は、ダイワスカーレットの3勝2敗・・・
 
ダイワスカーレット対ウオッカ・・・
 
チューリップ賞
1着 ウオッカ
2着 ダイワスカーレット
 
桜花賞
1着 ダイワスカーレット
2着 ウオッカ
 
秋華賞
1着 ダイワスカーレット
3着 ウオッカ
 
有馬記念
1着 マツリダゴッホ
2着 ダイワスカーレット
11着 ウオッカ
 
天皇賞・秋
1着 ウオッカ
2着 ダイワスカーレット
 
チューリップ賞での初対決は、「決め手勝負」を挑んだダイワスカーレットでしたが、ウオッカがクビ差勝ち、「決め手勝負」で敗れたダイワスカーレットは、桜花賞で、先行力を生かし、ダイワスカーレットの1馬身1/2差の勝ち、オークスは、ウオッカが日本ダービー(優勝)へ向かったため、ダイワスカーレットが本命視されますが、感冒で回避・・・
秋華賞は、ダイワスカーレットの勝ち(ウオッカは3着)、有馬記念はマツリダゴッホが勝ち(ダイワスカーレット2着・ウオッカ11着)
天皇賞・秋は、ウオッカが勝ちましたが、ダイワスカーレットは「敗れてなお強し」(ダイワスカーレットは休み明けでレコード決着の勝ち馬(ウオッカ)と同タイムの2着)の内容でした・・・
 
桜花賞のダイワスカーレットの勝利は、ダイワスカーレットの「先行力」が開眼したレースでしたね・・・
 
 
ダイワスカーレットについては、「ダイワスカーレット」「ダイワスカーレットを知るおすすめ作品」をご覧ください・・・
 
アグネスタキオンについては、「アグネスタキオン」「アグネスタキオンを知るおすすめ作品」をご覧ください・・・
 
ウオッカについては、「ウオッカ」「ウオッカを知るおすすめ作品」をご覧ください・・・


 
posted by keiba-meeting at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする