2017年04月07日

サトノダイヤモンドが凱旋門賞登録へ

6日に、日本の昨年の菊花賞と有馬記念の勝ち馬・サトノダイヤモンド(父ディープインパクト)が、予定通りフランスの凱旋門賞(10月1日、G1、シャンティー競馬場芝2400メートル)に登録へ・・・

サトノダイヤモンドは、春は国内戦・・・

阪神大賞典を快勝し、天皇賞・春(30日、G1、京都競馬場芝3200メートル)へ向けて順調に調整・・・

同厩舎のサトノノブレスも凱旋門賞へ登録・・・

また、大阪杯を快勝し、サトノダイヤモンドと同じく天皇賞・春制覇を目指している昨年の年度代表馬・キタサンブラックも凱旋門賞へ登録予定・・・
posted by keiba-meeting at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

第77回桜花賞の枠順確定!

6日に、9日に行われる予定の競馬の第77回桜花賞(G1・阪神競馬場芝1600メートル)の枠順が確定しました・・・ 
 
以下に、枠順を列記します・・・
 
1-1  ミスエルテ
1-2  ライジングリーズン
2-3  サロニカ
2-4  ジューヌエコール
3-5  ベルカプリ
3-6  リスグラシュー
4-7  ショーウェイ
4-8  カラクレナイ
5-9  ゴールドケープ
5-10 レーヌミノル
6-11 アロンザモナ
6-12 アエロリット
7-13 ヴゼットジョリー
7-14 ソウルスターリング
7-15 アドマイヤミヤビ
8-16 ミスパンドール
8-17 ディアドラ
8-18 カワキタエンカ
 
注目の怪物・フランケル(イギリスで戦績14戦全勝、G1・10勝、フランケルの父は大種牡馬ガリレオ)の娘・ソウルスターリングは、7枠14番・・・
ソウルスターリングは、母のスタセリカも仏オークスなどG1・6勝の良血馬で、対抗しえたファンディーナ(父ディープインパクト)が皐月賞に向かったため、ここでは不動の本命で、無敗の桜花賞馬誕生か!?
 
果たして、結果は!?
 
注目ですね・・・
posted by keiba-meeting at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする