2017年05月01日

アスワンのNHK杯制覇

競馬でNHKマイルカップの前身に、NHK杯があり、日本ダービートライアルとして存在していました・・・
 
そのNHK杯で、印象に残っているレースといえば、アスワンの勝ったレースもそうですね・・・
 
アスワンは、リーディングサイヤーの大種牡馬ノーザンテースト産駒ですが、ノーザンテーストは、リーディングサイヤーながら、社台ファーム(社台グループの前身)のプライベート種牡馬に近く、アスワンへの生産者の期待も大きかったようです・・・
 
アスワンは、新馬2着、新馬1着、京成杯1着、弥生賞3着、皐月賞8着とクラシックで好走し、NHK杯で優勝し、日本ダービーの有力候補になりますが、レースでの骨折で、日本ダービーを前にそのまま現役引退・・・
 
アスワンは、社台ファームの総帥だった吉田善哉氏の持ち馬でしたが、吉田氏の「シャダイ」の冠号が無く、期待の大きさを感じられました・・・
 
ノーザンテースト産駒の牡馬では、日本ダービー馬ダイナガリバーが出るまでは、数少ないクラシックの好走馬でした・・・
 
1982年のNHK杯は、リアルタイムでは見ていませんが、ノーザンテースト産駒のアスワンが勝ったことでも印象深いレースですね・・・
 
アスワンは、種牡馬としては、高松宮杯優勝で、日本ダービー2着、天皇賞・秋2着で、アスワンの制したNHK杯を2着で、3冠牝馬メジロラモーヌの半弟のメジロアルダンなどを出しています・・・・
posted by keiba-meeting at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする

キタサンブラックが凱旋門賞挑戦へ

4月30日の競馬の天皇賞・春を制したキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)が、秋に、フランスの凱旋門賞(10月1日)へ挑戦する前向きな意向・・・
 
次走は、当初の予定通り、宝塚記念(6月25日)・・・
posted by keiba-meeting at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする