2017年12月31日

2017年JRA各部門リーディング

29日の東京大賞典が終わり、2017年のJRA各部門リーディングが確定・・・

騎手)
199勝で、クリフトフ・ルメール騎手がリーディングで獲得賞金とMVJと合わせ3冠・・・
最高勝率(騎乗回数250回以上)は、ミルコ・デムーロ騎手・・・
調教志)
63勝で池江奏寿調教師がリーディングで最多賞金獲得と合わせ2冠・・・
最高勝率(出走100回以上)が中内田充正調教師・・・
生産者)
ノーザンファーム
馬主)
サンデーレーシング
種牡馬)
ディープインパクト
posted by keiba-meeting at 11:21| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

第63回東京大賞典はコパノリッキーが優勝!

29日に、競馬の第63回東京大賞典(G1、大井競馬場ダート2000メートル)が行われ、3番人気で田辺裕信騎手騎乗のコパノリッキー(JRA所属)が逃げ切りで優勝・・・

コパノリッキーは、これで単独史上最多G1・11勝(交流G1を含む)・・・

コパノリッキーは、このレースが引退レースで有終の美を飾りました・・・

コパノリッキーは、24日の有馬記念をラストランで飾ったキタサンブラックと同じヤナガワ牧場の生産馬・・・

G1・9勝(交流G1を含む)以上の馬・・・
11勝 コパノリッキー(フェブラリーS2回、かしわ記念3回、JBCクラシック2回、帝王賞、マイルCS南部杯2回、東京大賞典)
10勝 ホッコ―タルマエ
 9勝 ヴァーミリアン
 9勝 エスポワールシチ―

現役引退後は種牡馬入りし、コパノリッキーと同じくオーナーの建築家で風水師のDr.コパこと小林祥晃氏所有のG1馬・ラブミーチャンとの「夢配合」のプランも・・・


2着はサウンドトゥルー(JRA所属)、3着はケイティブレイブ(JRA所属)・・・
posted by keiba-meeting at 09:01| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

速報!第63回東京大賞典はコパノリッキーが優勝!

29日に、第63回東京大賞典(交流G1、大井競馬場ダート2000メートル)が行われ、3番人気の田辺裕信騎手騎乗のコパノリッキー(JRA所属)が優勝・・・

コパノリッキーは、これで、単独史上最多G1・11勝(交流G1を含む)・・・

コパノリッキーは、このレースが引退レースで有終の美を飾りました・・・
posted by keiba-meeting at 17:03| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

東京大賞典でコパノリッキーが単独史上最多G1・11勝(交流G1を含む)がなるか!?

28日16時30分発走予定の競馬の第63回東京大賞典(交流G1、大井ダート2000メートル)が行われる予定ですが、注目はコパノリッキーの単独史上最多G1・11勝(交流G1含む)がなるか・・・

現在は、G1・10勝(交流G1を含む)で、ホッコータルマエと並び最多タイですが、引退レースで勝ち、単独史上最多G1・11勝(交流G1を含む)を挙げて有終の美を飾れるか・・・
posted by keiba-meeting at 10:09| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

第34回ホープフルステークスはタイムフライヤーが優勝!

28日に、第34回ホープフルステークス(G1、中山競馬場芝2000メートル)が行われ、1番人気で、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗のタイムフライヤーが優勝・・・

皐月賞と同じ条件(中山競馬場芝2000メートル)ですね・・・

このレースがG1に昇格して最初の優勝馬・・・

2着は1馬身1/4差で4番人気のジャンダルム、3着はさらにクビ差で3番人気のステイフーリッシュです・・・

ハーツクライ産駒のタイムフライヤーが勝ちました、3着もステイゴールド産駒のステイフーリッシュで、中長距離で今後も楽しみですね・・・
posted by keiba-meeting at 16:34| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

ルージュバックが現役引退へ!

27日に、24日の有馬記念で5着だったルージュバックが現役引退し繁殖入りへ・・・

ルージュバックは、18戦6勝、G1勝ちこそありませんが、強烈な末脚で、重賞ではすべて牡馬相手に4勝・・・

戦績以上の強さを感じる牝馬でした・・・
posted by keiba-meeting at 10:45| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

第62回有馬記念はキタサンブラックが優勝!

24日に、競馬の第62回有馬記念(G1、中山競馬場芝2500メートル)が行われ、1番人気で武豊騎手騎乗のキタサンブラックが優勝・・・

引退レースのラストランを飾りました・・・

これで芝G1では、史上最多タイの7勝、獲得賞金がNO.1・・・

2着は1馬身1/2差で8番人気のクイーンズリング、3着はさらにハナ差で3番人気のシュヴァルグラン・・・
(勝ったキタサンブラックは逃げて快勝・・・強かったですね・・・、2着のクイーンズリングのルメール騎手はやっぱり「上手い」!クイーンズリングは注目馬にするか最後まで迷いました・・・)
posted by keiba-meeting at 16:31| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第12回阪神カップはイスラボニータが優勝!など

23日に、第12回阪神カップが行われ、2番人気で、2014年の皐月賞馬・イスラボニータが引退レースのラストランでコースレコードで優勝・・・

今後は種牡馬に・・・


同日に、第140回中山大障害が行われ、圧倒的1番人気のオジョウチョウサンがレコードで連覇達成・・・

JRA史上初のJ・G1・4勝
posted by keiba-meeting at 12:51| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第62回有馬記念の注目馬!

24日15時25分発走予定の第62回有馬記念(G1、中山競馬場芝2500メートル)の注目馬は!?・・・

枠順を列記・・・

1-1 ヤマカツエース
1-2 キタサンブラック
2-3 クイーンズリング
2-4 プレスジャーニー
3-5 トーセンビクトリー
3-6 サトノクロニクル
4-7 シャケトラ
4-8 レインボーライン
5-9 サクラアンプ―ル
5-10 シュヴァルグラン
6-11 ルージュバック
6-12 サトノクラウン
7-13 ミッキークイーン
7-14 スワ―ヴリチャード
8-15 カレンミロテック
8-16 サウンズオブアース
(注)
左から枠番、馬番、馬名

まずは、このレースが引退レースの現役最強馬・キタサンブラック、ジャパンカップ勝ちのシュヴァルグラン、実力馬・サトノクラウンとシャケトラ、今年の日本ダービー2着のスワ―ヴリチャード、末脚鋭いルージュバック、ディープインパクト産駒のミッキークイーン・・・
posted by keiba-meeting at 12:35| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

マカヒキが骨折!

22日に、昨年の日本ダービー馬で、前走のジャパンカップで4着のマカヒキが骨折・・・

休養へ・・・

症状は比較的軽く、状態次第で大阪杯(4月1日)が復帰戦に・・・
posted by keiba-meeting at 07:53| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする