2019年04月03日

ディープインパクトが腰の状態が悪いため今季の種付け中止!

2日に、2012年から7年連続リーディングサイヤーとなっているディープインパクトが3月末に腰の状態が悪いため種付けを注視していたことが分かった。

残りのシーズンの種付けも行わないそうです。

前述のように大種牡馬で、もちろん人気の種牡馬でもあり「働き詰め」だったこともあり、治療して来シーズン以降にそなえるそうです。
posted by keiba-meeting at 11:37| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする