2019年04月15日

キセキが凱旋門賞へ登録の可能性も

2017年の菊花賞馬・キセキが、フランスの凱旋門賞(10月6日、G1、ロンシャン競馬場芝2400メートル)に登録予定であることが14日に管理する角居著教師により明らかに・・・

次戦の宝塚記念(6月23日、G1、阪神競馬場芝2200メートル)の結果を見て決める見通し・・・

凱旋門賞へは、同じ厩舎の皐月賞馬・サートゥルナーリアとの2頭出しの可能性も・・・
posted by keiba-meeting at 08:19| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第79回皐月賞はサートゥルナーリアが規格外の臨戦過程で無敗で制す!

14日に行われた第79回皐月賞(G1、中山競馬場芝2000メートル)は、すでに本ブログでお伝えしたように、1番人気のサートゥルナーリアが優勝・・・


サートゥルナーリアは、前走から中206日、今年初戦での皐月賞制覇の快挙で、今年初戦での同レース制覇は初で、同レース制覇のブランクでも最長・・・

皐月賞までこれで4戦4勝で、2005年のディープインパクト以来14年ぶりの無敗に皐月賞馬・・・

鞍上のクリフトフ・ルメール騎手は、JRA騎手免許取得後、わずか5年でクラシック完全制覇・・・

サートゥナーリアは、父が今売り出し中のロードカナロア、母が日米オークス制覇のシーザリオという良血馬・・・

血統が良血なだけでなく、規格外の臨戦過程で無敗で皐月賞馬となった同馬に今後も注目・・・

さらに、同馬は、フランスの凱旋門賞(10月6日、G1、ロンシャン競馬場芝2400メートル)への1次登録もする予定・・・
次走の日本ダービー(5月26日、G1、東京競馬場芝2400メートル)の結果次第で、日本現役最強馬、昨年の牝馬3冠とジャパンカップを制しJRA賞年度代表馬になったア-モンドアイや史上初の凱旋門賞3連覇を狙う歴史的名牝・エネイブルと激突の可能性も・・・


サートゥナーリア・・・
父ロードカナロア母シーザリオ(父スペシャルウィーク
戦績4戦4勝
ノーザンファーム・生産、キャロットファーム・馬主
(14日現在)

 
posted by keiba-meeting at 07:50| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする