2019年06月30日

第68回ラジオNIKKEI賞はブレイキングが優勝!など

30日に行われた第68回ラジオNIKKEI賞は、3番人気の田辺裕信騎手騎乗のブレイキングドーンが優勝・・・
1番人気のヒシイグアスは9着・・・


29日の福島7レースで戸崎圭太騎手がJRA通算1000勝達成・・・
通算6964戦目での達成・・・
戸崎騎手は地方競馬出身騎手・・・
posted by keiba-meeting at 16:33| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

12冠ジュニア(父ディープインパクト、母アパパネの牡馬)・ラインベックが新馬戦優勝!

29日の中京第5レースの新馬戦で、G1が父母合わせて12冠の牡馬・ラインベックが優勝・・・

ディープインパクト、母アパパネともに3冠馬で、父はさらにG!・4勝を重ね7冠、母はさらにG!・2勝を重ね5冠の父母合わせ12冠ジュニアの期待のラインベックだったが、2番手から危なげなく抜け出し勝利・・・
来年のクラシックへ注目・・・


ラインベック・・・
父ディープインパクト母アパパネ(父キングカメハメハ)という良血馬・・・
ディープインパクトは牡馬3冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)と天皇賞・春、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念のG1・7勝
アパパネは牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)と阪神ジュベナイルフィリーズ、ヴィクトリアマイルのG!・5勝
posted by keiba-meeting at 09:51| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

大相撲名古屋場所の新番付上位発表

24日に、大相撲名古屋場所(7月7日初日)の新番付が発表されました・・・

大相撲名古屋場所番付上位・・・
東/西

(横綱) 鶴竜/白鵬
(大関) 豪栄道/高安
(大関) 貴景勝/○栃ノ心
(関脇) ○御嶽海/○玉鷲
(小結) ◎阿炎/◎竜電
(前頭1) 朝乃山/北勝富士
(前頭2) 碧山/遠藤
(前頭3) 正代/大栄翔

(注)
◎=新、○=再昇進


先場所初優勝の朝乃山が前頭筆頭(前頭1)に、番付を上げるも三役入りならず・・・

栃ノ心が大関に復帰・・・

新小結に阿炎と竜電・・・
posted by keiba-meeting at 09:28| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

第60回宝塚記念は牝馬のリスグラシューが優勝!

23日に行われた第60回宝塚記念(G1、阪神競馬場芝2200メートル)は、3番人気でダミアン・レーン騎手騎乗のリスグラシューが優勝・・・
2着は3馬身差で1番人気のキセキ、3着はさらに2馬身差で6番人気のスワーヴリチャード・・・
4着はアルアイン、5着はレイデオロ・・・

勝ったリスグラシューは出走馬唯一の牝馬で。馬も強かったですが、早めに2番手につけ、直線抜け出したレーン騎手の好騎乗も光りました・・・

予想的には、当たりました・・・

私の注目馬では、1着から5着までが上位を独占し、9着・エタリオウ、11着・マカヒキ・・・

ノーマークは、6着・ノーブルマースなどでした・・・
posted by keiba-meeting at 16:27| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第60回宝塚記念の注目馬

きょう23日15時40分発走予定の第60回宝塚記念(G1、阪神競馬場芝2200メートル)・・・


同レースの注目馬は・・・


2017年の菊花賞馬で先行が生かせる舞台でマイペースの持ち込みやすい斉内の1番なら展開も向きそうなのでキセキが逃げ切れるかも・・・
2017年の日本ダービー、2018年の天皇賞・秋を勝ったレイデオロ・・・
「最強の1勝馬」エタリオウ・・・
2017年の皐月賞、2019年の大阪杯を勝ったディープインパクト産駒のアルアイン・・・
2016年の日本ダービー馬でディープインパクト産駒のマカヒキ・・・
2018年の大阪杯の勝ち馬で阪神競馬場が得意のスワーヴリチャード・・・
2018年のエリザベス女王杯の勝ち馬のリスグラシューあたりか・・・

同レースの枠順は・・・

1-1  キセキ
2-2  レイデオロ
3-3  エタリオウ
4-4  アルアイン
5-5  タツゴウゲキ
5-6  スティッフェリオ
6-7  マカヒキ
6-8  ショウナンバッハ
7-9  クリンチャー
7-10 ノーブルマーズ
8-11 スワーヴリチャード
8-12 リスグラシュー
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合してください


posted by keiba-meeting at 08:48| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

プリンスオブウェールズSでディアドラは6着、クリスタルオーシャンが優勝!

20日にイギリスのアスコット競馬場で、G1の第126回プリンスオブウェールズステークスが行われ、日本から参戦のディアドラは伸びを欠き6着・・・
今後はこれから決めるが、ちなみにディアドラは、愛・G1のチャンピオンステークス(9月14日)にも登録している・・・

なお、優勝はイギリスのクリスタルオーシャン・・・
posted by keiba-meeting at 09:29| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

JRA禁止薬物問題で除外156頭に優先出走権、宝塚出走予定馬も検査

16日に、JRAは、禁止薬物のエサを摂取した可能性があり、15、16日のレースを競走除外になった156頭について、22、23日のレースの優先出走権を付与することを発表・・・

23日発走予定の宝塚記念(G1、阪神競馬場芝2200メートル)についても、出走予定馬の検査を実施・・・

また、22日、23日出走予定馬の検査はすでに15、16日にも行われ、出走申し込み締め切りの20日までに検査が終了する予定・・・

16日は、15日より多い計83頭が上記理由で競走除外となっていた・・・

今回の「事件」は、厩舎関係者も「被害者」となったが、一番の被害者は、馬券やレースの妙味が少なくなったり、予想の変更を余儀なくされたなどの競馬ファンだろう・・・
posted by keiba-meeting at 07:47| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

第24回ユニコーンステークスはワイドファラオが優勝、「禁止薬物問題」の影響が出ている!

16日に行われた第24回ユニコーンステークスは、2番人気の福永祐一騎手騎乗のワイドファラオが優勝・・・

1番人気のデアフルーグが7着・・・

東京メインのこのレースの「禁止薬物摂取の可能性」での競走除外は2頭・・・


ちなみに、函館メインの第26回函館スプリントステークスの同理由での競走除外は6頭などとかなりの影響が出ています・・・

posted by keiba-meeting at 16:28| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

「禁止薬物問題」が競馬界を直撃!

競馬でJRA(中央競馬)が大混乱だ・・・

市販のエサに禁止薬物が混入しており、そのため摂取の可能性のある156頭の競走馬が15,16日のレースの競走除外・・・

「未検査」なのに、「検査済」として販売されたエサを28厩舎が使用・・・

このため、第26回函館スプリントステークスでは13頭出走予定が7頭立てに・・・
同レースの有力馬で競走除外になったダノンスマッシュを管理する安田隆行調教師は「安心して使っていたのに…」とコメント・・・

地方競馬でも影響が出ており、25頭が競走除外・・・

福永祐一騎手は、「歴史上で類を見ない事件」と取材に対応・・・
posted by keiba-meeting at 09:51| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

第36回エプソムカップはレイエンタが優勝

9日に行われた第36回エプソムカップは、5番人気のレイエンタが優勝・・・

レイエンタは、2017年の日本ダービー馬・レイデオロの全弟・・・
posted by keiba-meeting at 16:09| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする