2017年01月31日

キタサンブラックのラストランは有馬記念 キタサンブラックのラストランは有馬記念

1月30日に、2016年度のJRA賞授賞式が行われ、昨年の年度代表馬キタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)の今年のローテーションが発表されました・・・

それによると・・・

春は、大阪杯→天皇賞・春→宝塚記念の国内専念で・・・

秋は、国内専念の場合と凱旋門賞挑戦の場合で、凱旋門賞挑戦は、春の「結果」やその時の馬の状態を見て判断するようです・・・

国内専念の場合
京都大賞典→ジャパンカップ→有馬記念

凱旋門賞挑戦の場合
フォア賞→凱旋門賞→有馬記念

キタサンブラックは今年いっぱいで現役引退の意向で・・・

いずれにしてもラストランは有馬記念となりそうです・・・
posted by keiba-meeting at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446514314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック