2017年04月08日

第77回桜花賞の「面白い」馬

9日の第77回桜花賞(G1、阪神競馬場芝1600メートル)は、桜花賞で過去10年で最多の4勝を挙げていたディープインパクト産駒のサロニカが出走取消・・・

2枠3番の絶好枠、桜花賞に強いディープインパクト産駒ということで、得意の先行策が決まれば面白いと、サロニカには、「期待」していたのですが、出走取消は、残念ですね・・・

ソウルスターリングの「1強」の桜花賞ですが、アドマイヤミヤビ、リスグラシューあたりが、レースでは人気を集めそうですが(上記2頭は、ハーツクライ産駒でオークスの方が向いているかも)、マイル(1600メートル)に強いダイワメジャー産駒のレーヌミノル、ミスパンテール、ソウルスターリングと同じ怪物・フランケル産駒のミスエルテあたりも「面白い」かも・・
posted by keiba-meeting at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448831946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック