2017年04月21日

ハイセイコーの皐月賞制覇

競馬の皐月賞で、印象に残っているレースは、第1次競馬ブームを作った「怪物」ハイセイコーが勝ったレースもそうですね・・・
 
ハイセイコーは、後の第2次競馬ブームのオグリキャップ同様、絶大な人気を誇るアイドルホースでしたね・・・
 
地方競馬の大井競馬でデビュー以来6戦6勝で、3歳(当時は4歳)で怪物といわれたハイセイコーは、鳴り物入りで中央デビュー・・・
 
中央入り後も弥生賞、スプリングステークスと連勝し、皐月賞に臨み、皐月賞も制覇・・・
NHK杯でも勝ち、地方競馬も含め10戦10勝で日本ダービーへ・・・
日本ダービーは、人気集中しましたが、ライバル・タケホープに敗れ3着、秋に京都新聞杯2着の後、菊花賞で再びタケホープにハナ差の2着と敗れます・・・
暮れの有馬記念が3着・・・
ハイセイコー人気で、1973年は、優駿賞(後のJRA賞)の大衆賞(特別賞)・・・
4歳(当時の5歳)となったハイセイコーは、AJC杯9着、中山記念1着を受け、天皇賞・春がタケホープの6着、宝塚記念、高松宮杯と連勝し、京都大賞典4着、オープン2着、有馬記念3着で現役引退・・・
大レースでは、タケホープに敗れているイメージですが、対戦成績はハイセイコーの5勝4敗(先着は勝ち)・・・
種牡馬としては、日本ダービー、天皇賞・春を勝ったカツラノハイセイコなどを出し成功しました・・・
 
ハイセイコーの皐月賞は、リアルタイムで見ていないものの、当時は、競馬に興味のなかった私もハイセイコーの名前は知っていましたね・・・
posted by keiba-meeting at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449206781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック