2017年04月29日

ライスシャワーの天皇賞・春制覇(1回目)

競馬の天皇賞・春で、印象に残っているレースといえば、メジロマックイーンの天皇賞・;春3連覇を阻んだライスシャワーの1993年の天皇賞・春もそうですね・・・
 
ライスシャワーは、1992年の菊花賞で、当時無敗の2冠馬(皐月賞・日本ダービー)のミホノブルボンの3冠馬の夢を阻み、「長距離の刺客」といわれていました・・・
当時の菊花賞レコードで、ライスシャワーが勝利しましたが、もし相手がライスシャワーでなければ、ミホノブルボンの3冠は達成できたかもしれません・・・
 
今度は、メジロマックイーンの天皇賞・春3連覇の夢を阻みました・・・
まさに、「刺客」で、この時も当時の天皇賞・春のレコードタイムでした・・・
メジロマックイーンも、ミホノブルボン同様に、もし、相手がライスシャワーでなければ、天皇賞・春3連覇は達成されていたかもしれません・・・
 
このレースは、リアルタイムで見ましたが、ライスシャワーの長距離での強さ、「刺客」ぶりが発揮されたレースでしたね・・・
 
メジロマックイーンについては、「メジロマックイーン」「メジロマックイーンを知るおすすめ作品」をご覧ください・・・
posted by keiba-meeting at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449438908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック