2017年04月30日

第155回天皇賞・春の注目馬

4月30日15時40分発走予定の競馬の第155回天皇賞・春の注目馬は・・・
 
まずは、昨年の菊花賞と有馬記念を勝ったサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)・・・
 
そして、昨年の年度代表馬で、ジャパンカップ、天皇賞・春を勝ったキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)・・・
 
2頭に続くのは・・・
 
ハービンジャー産駒のシャケトラ・・・
 
ハーツクライ産駒のシュヴァルグラン・・・
 
ディープインパクト産駒で母の父がブライアンズタイムのディーマジェスティ・・・
 
ハーツクライ産駒のプロレタリアト・・・
 
有馬記念を勝ったことのあるゴールドアクター・・・
 
ハービンジャー産駒のトーセンバジル・・・
 
ハーツクライ産駒の日本ダービー馬のワンアンドオンリー・・・
 
ステイゴールド産駒のレインボーラインあたりでしょうか・・・
posted by keiba-meeting at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449467648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック