2017年05月02日

メジロアルダンのNHK杯2着

競馬のNHK杯(NHKマイルカップの前身)で印象に残っているレースといえば、マイネルグラウベンの勝ったレースというより、メジロアルダンが2着になったレースもそうですね・・・
 
メジロアルダンは、期待のノーザンテースト産駒のアスワンが父で、3冠牝馬メジロラモーヌの半弟という良血・・・
 
デビューは遅く、3歳(当時の4歳)3月から、未出走、山藤賞と連勝し、NHK杯でも2着となり、日本ダービーでも最後は差し返されサクラチヨノオーの2着となり、長期休養の後、4歳(当時の5歳)で、メイステークス、高松宮杯と連勝し、期待されましたが、毎日王冠がオグリキャップの3着、天皇賞・秋がスーパークリークの3着で、その後も故障がちで、大レースで好走することもありましたが、5歳(当時の6歳)の天皇賞・秋でヤエノムテキの2着が一番の好走でした・・・
 
1988年のNHK杯は、期待のアスワン産駒で3冠馬メジロラモーヌの半弟の良血・メジロアルダンが2着になったレースとして、リアルタイムで見ましたが、印象深いですね・・・
 
メジロアルダンは、NHK杯2着の後、日本ダービー2着、天皇賞・秋2着など大レースで好走したこともありますが、結局大レース勝ちはなく、「大成」しませんでした・・・
 
種牡馬としても成功しませんでした・・・
(1991年に現役引退し、2000年まで日本、2001年から中国、2002年死亡)
posted by keiba-meeting at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449525054
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック