2017年05月06日

競馬のNHK杯について

競馬のNHK杯(NHKマイルカップの前身)は、1953年から1995年まで試行されていた競走ですが、日本ダービートライアルの位置付で、かつては、歴代優勝馬に、2冠馬(皐月賞・日本ダービー)のボスト二アン、ヒカルイマイ、カブラヤオー、日本ダービーのダイゴホマレ、ヒカルメイジ、テルテンリュウなどを出していましたが、日本ダービーまで中2週とローテーションがきつく、同レース施行の後半では、日本ダービーの有力馬が回避する傾向に・・・
 
3歳のマイル(約1600メートル)路線充実のため、NHK杯は、1996年から1600メートルのG1のNHKマイルカップに・・・
 
かつては、タカオー(天皇賞・春)、キタノオー(菊花賞)、ダイコーター(菊花賞)、ナスノコトブキ(菊花賞)、マーチス(皐月賞)、アローエクスプレス(皐月賞2着など)、ハイセイコー(皐月賞)、プレストウコウ(菊花賞)、インターグシケン(菊花賞)、モンテプリンス(天皇賞・春)、カツラギエース(ジャパンカップ)などを歴代優勝馬に出したレースでした・・・
posted by keiba-meeting at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック