2017年05月20日

シリウスシンボリの日本ダービー制覇

競馬の日本ダービー(東京優駿)で、印象に残っているレースといえば、シリウスシンボリの勝ったレースもそうですね・・・
 
シリウスシンボリは、2歳(当時の3歳)でデビューし、デビュー戦勝利の後、2戦目が斜行で失格、3戦目は、鋭く追い込んだがハナ差2着、4戦目勝利・・・
3歳(当時の4歳)で、厩舎移籍問題や脚部不安などで、若葉賞に勝ったものの、皐月賞に出走できず、ぶっつけで日本ダービーへ・・・
日本ダービーは、皐月賞で5馬身差圧勝のミホシンザンが骨折で回避したこともあり、シリウスシンボリが1番人気となり、レースも快勝・・・
(レース当日は、重馬場で、ミホシンザンが出場できていても、重馬場を苦にしたミホシンザンンは、苦戦は必至でした)
日本ダービー快勝で、ヨーロッパ遠征へ・・・
5歳(当時の6歳)春まで、足掛け3年、14戦しましたが未勝利・・・
(凱旋門賞は、ダンシングブレーヴの14着)
5歳秋に、日本で復帰しますが、6戦して未勝利で現役引退・・・
 
シリウスシンボリは、父モガミ母スイートエプソム(父パーソロン)のシンボリ牧場の総帥・和田共弘氏こだわりの血統・・・
 
和田氏のシンボリ牧場は、中小規模の牧場ながら、シンボリルドルフ・シリウスシンボリで2年連続日本ダービー制覇をしており、その前のサクラショウリと合わせ、3頭の日本ダービー馬を生産しています・・・
 
1985年の日本ダービーは、リアルタイムで見ましたが、シリウスシンボリがぶっつけで勝ったレースとして印象深いですね・・・
posted by keiba-meeting at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450056981
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック