2017年06月20日

宝塚記念について

25日に、競馬の宝塚記念(G1、阪神競馬場芝2200メートル)が行われる予定ですが、宝塚記念は施行当初から、格の高いレースでしたが、シンザンが5冠馬といわれ、宝塚記念勝利を加え、6冠馬といわれなかったように、格的には、クラシックや天皇賞、有馬記念などに若干劣るレースでした・・・

今でも、そうした面はありますが、1984年の同レースのG1への格付けでその点は薄まりました・・・

歴代優勝馬では、コダマシンザンスピードシンボリ、メジロムサシ、ハイセイコートウショウボーイ、エリモジョージ、サクラショウリ、モンテプリンス、ハギノカムイオー、カツラギエース、タマモクロス、イナリワン、メジロライアン、メジロマックイーンサイレンススズカグラスワンダーディープインパクトオルフェーヴル、2連覇のゴールドシップなどが特に印象深いですね・・・
posted by keiba-meeting at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック