2018年04月02日

ドバイ国際競走における日本馬の着順!

3月31日に、ドバイ国際競走が行われ、14頭の日本馬が参戦・・・

以下に各競走の日本馬の着順を列記・・・


第26回ドバイゴールデンシャヒーンはマテラススカイが5着・・・


第23回ドバイターフは、同レース連覇を狙ったヴィブロスが2着、リアルスティールが3着同着、ディアドラが3着同着、クロコスミアは7着、ネオリアリズムは8着・・・
日本馬最先着のヴィブロスは次走は日本の宝塚記念を予定・・・


第21回ドバイシーマクラシックは、レイデオロが4着、モスガッチャンが6着、サトノクラウンが7着・・・


第23回ドバイワールドカップは、アウォーディーが6着・・・

posted by keiba-meeting at 07:53| Comment(0) | 世界の名馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください