2019年04月01日

ドバイ国際競走の結果

3月30日に、ドバイのメイダン競馬場で行われたドバイ国際競走・・・

以下に各競走の勝ち馬と日本からの参戦馬の成績を示します。

ドバイ国際競走

各競走の勝ち馬・・・

ゴールデンシャヒーン(G1、芝1200メートル)
エックスワイジェット(アメリカ調教)

ターフ(G1、芝1600メートル)
アーモンドアイ(日本調教馬)

シーマクラシック(G!、芝2410メートル)
オールドペルシアン(UAE調教)

ワールドカップ(G1、ダート2000メートル)
サンダースノー(UAE調教)


日本からの参戦馬の成績・・・

ゴールデンシャヒーン
2着 マテラスカイ

ターフ
1着(優勝) アーモンドアイ
2着     ヴィブロス
4着     ディアドラ

シーマクラシック
2着 シュヴァルグラン
3着 スワーヴリチャード
6着 レイデオロ

ワールドカップ
ケイティブレイブ(出走取消)

ワールドカップはサンダースノーが史上初の連覇
ターフとシーマクラシックで2着のヴィブロス、シュヴァルグランの馬主は元日本プロ野球選手と大リーガーの佐々木主浩さんで、特にヴィブロスは引退のラストラン・・・
posted by keiba-meeting at 12:49| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください