2019年08月02日

世界の天才騎手・デッドーリ騎手が今秋日本で騎乗も!

史上初の凱旋門賞3連覇を狙うエネイブルの主戦騎手として知られ、今年も数々の大レースを勝利しているランフランコ・デッドーリ騎手が今秋、短期免許取得で日本で騎乗するプランがあることが1日にわかった・・・

欧州平地競走シーズンの主要競走終了後に来日する意向で、2011年に日本ダービーでデボネア(3番人気・12着)に騎乗するため2日間だけ短期免許を取得したことがあるが、腰を据えての来日は初めて・・・

日本でもジャパンカップで3勝し、おなじみの同騎手・・・

欧州のG1・大レース・クラシックを中心に世界中の大レースも数多く制し、凱旋門賞歴代最多の6勝を挙げているなどの世界の天才ジョッキー・・・

勝利後に馬上から飛び降りる「フライングディスマウント」(デッドーリジャンプ)のパフォーマンスでも知られる・・・

社台ファームの吉田照哉さんが同騎手の騎乗技術の高さを「デッドーリが乗ると5馬身違う」とテレビの競馬番組でいったとも・・・

デッドーリ騎手のパフォーマンスが日本でじっくり見られる可能性があるのは楽しみだ・・・
posted by keiba-meeting at 08:09| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください