2019年11月10日

第44回エリザベス女王杯の枠順と私の注目馬!など

きょう10日15時40分に、競馬の第44回エリザベス女王杯(G1、京都競馬場芝2200メートル)が発走予定・・・
以下に同レースの枠順と私の注目馬を示します・・・

1-1  ブライトムーン
1-2  ラッキーライラック
2-3  シャドウディーヴァ
2-4  ウラヌスチャーム
3-5  ポンデザール
3-6  クロコスミア
4-7  レイホーロマンス
4-8  クロノジェネシス
5-9  アルメリアブルーム
5-10 フロンテアクイーン
6-11 ラヴズオンリーユー
6-12 センテリュオ
7-13 サトノガーネット
7-14 ゴージャスランチ
7-15 ミスマンマミーア
8-16 スカーレットカラー
8-17 サラキア
8-18 レッドランディーニ
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は・・・
休み明けながら無傷の4連勝のオークス馬のポテンシャルとディープインパクト産駒のラヴズオンリーユー、前走を強烈な決め脚で重賞勝ちのスカーレットカラー、地力のあるオルフェーヴル産駒のラッキーライラック、秋華賞勝ちのクロノジェネシス、欧州の若き天才騎手・マーフィー騎手騎乗のウラヌスチャーム、渋い血統ながら大駆けの可能性もあるかもしれないメイショウサムソン産駒のフロンテアクイーンあたりか・・・


9日に行われた第54回デイリー杯2歳ステークスは、ディープインパクト産駒のレッドベルジュールがデビューから無傷の連勝・・・


10月19日の英G1・コーフィールドCを優勝のメールドグラースが浅屈腱炎を発症・・・
治療で症状は改善され、経過観察予定・・・

posted by keiba-meeting at 08:57| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください