2022年06月08日

アーモンドアイまさかの殿堂入りならず

7日にJRA(日本中央競馬会)は2022年度の顕彰馬記者投票の結果を発表した

選出が有力視されていたアーモンドアイは、規定の得票率75%にわずか8票届かず、今年の選定は見送られることになった

人を対象とする顕彰者では藤沢和雄元調教師が選ばれた

(この記事は、サンケイスポーツの記事で作りました)

日本競馬史上最多の芝G1・9勝のアーモンドアイがまさかの落選だ

来年以降の選出待ちとなる


9冠女王 アーモンドアイ (週刊Gallop臨時増刊)

日本競馬史上最多の芝G1・9勝を挙げたアーモンドアイの栄光の軌跡
posted by keiba-meeting at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック