2019年05月08日

シュヴァルグランが「キングジョージ」挑戦へ

ドバイのシーマクラシックに日本から参戦し、2着だったシュヴァルグランがヨーロッパ上半期最大のレースであるイギリスのキングジョージ6世&クイーンエリザベステークス(7月27日、G1、アスコット競馬場芝11ハロン211ヤード(約2400メートル))に挑戦するようです・・・

シュヴァルグランの同レース挑戦は注目・・・
posted by keiba-meeting at 11:10| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

第145回ケンタッキーダービーはカントリーハウスが優勝など

4日に、アメリカで第145回ケンタッキーダービー(G1)が行われ、1番人気で1着入線のマキシマムセキュリティが進路妨害で17着降着のため、2位入線の14番人気のカントリーハウスが繰り上がり優勝・・・

人気薄馬の優勝でこのレースは海外発売となっていましたが、1629万円馬券に・・・

日本から参戦のマスターフェンサーは6着・・・


イギリスで英2000ギニー(G1)が行われ、2番人気の今年初戦のマグナグレシアが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 10:38| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

香港の第45回クイーンエリザベス2世カップは日本から参戦のウインブライトが優勝など

28日に、香港の第45回クイーンエリザベス2世カップ(G1)が行われ、日本から参戦のウインブライトが優勝し、海外G1制覇・・・

同レースに参戦した日本勢は、リスグラシューが3着、ディアドラが6着・・・



同日に行われた第41回チェアマンズスプリントプライズ(G1)は、日本から参戦のナックビーナスが6着・・・
posted by keiba-meeting at 11:07| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

クイーンエリザベスS、豪の女傑・ウィンクスが33連勝でラストランV!

13日に、オーストラリア・ランドウイック競馬場で、クイーンエリザベスS(G1、芝2000メートル)が行われ、昨年の世界ランク1位の豪の女傑・ウィンクスが33連勝でラストランを優勝・・・

自身が持つ歴代最多のG1勝ちが25勝目・・・

ウィンクスの通算戦績は、43戦37勝・・・


このレースに日本から参戦のクルーガーは、大健闘の2着・・・
posted by keiba-meeting at 15:08| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

ドバイ国際競走の結果

3月30日に、ドバイのメイダン競馬場で行われたドバイ国際競走・・・

以下に各競走の勝ち馬と日本からの参戦馬の成績を示します。

ドバイ国際競走

各競走の勝ち馬・・・

ゴールデンシャヒーン(G1、芝1200メートル)
エックスワイジェット(アメリカ調教)

ターフ(G1、芝1600メートル)
アーモンドアイ(日本調教馬)

シーマクラシック(G!、芝2410メートル)
オールドペルシアン(UAE調教)

ワールドカップ(G1、ダート2000メートル)
サンダースノー(UAE調教)


日本からの参戦馬の成績・・・

ゴールデンシャヒーン
2着 マテラスカイ

ターフ
1着(優勝) アーモンドアイ
2着     ヴィブロス
4着     ディアドラ

シーマクラシック
2着 シュヴァルグラン
3着 スワーヴリチャード
6着 レイデオロ

ワールドカップ
ケイティブレイブ(出走取消)

ワールドカップはサンダースノーが史上初の連覇
ターフとシーマクラシックで2着のヴィブロス、シュヴァルグランの馬主は元日本プロ野球選手と大リーガーの佐々木主浩さんで、特にヴィブロスは引退のラストラン・・・
posted by keiba-meeting at 12:49| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

アーモンドアイがドバイターフ制覇で驚愕の「世界デビュー」!

3月30日に、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイ国際競走のドバイターフ(G1、芝1600メートル)で、日本から参戦の昨年の牝馬3冠(桜花賞・オークス・秋華賞)とジャパンカップを制し、昨年のJRA賞年度代表馬にもなった日本現役最強馬のアーモンドアイが1番人気にこたえ、優勝・・・

秋の大目標であるフランスの凱旋門賞(G!、ロンシャン競馬場芝2400メートル)挑戦のためにもここは負けられないところ・・・

アーモンドアイは、期待に見事こたえ、凱旋門賞挑戦が実現すれば、名牝・歴史的名馬・現役世界最強馬で「前馬未踏」の凱旋門賞3連覇を狙うイギリスのエネイブルとの対戦も・・・

今後はイギリスで「試走」(ヨークシャー・オークスか国際ステークスなどを予定)のプランも・・・

アーモンドアイの「世界デビュー」は、世界が驚愕する勝利のパフォーマンスとなった・・・


2着には、こちらも日本から参戦のヴィブロス、4着にも日本から参戦のディアドラで、ディアドラは予定通り香港のクイーンエリザベス2世ステークスへ・・・


日本馬のドバイターフの結果・・・

1着(優勝) アーモンドアイ
2着     ヴィブロス
4着     ディアドラ
posted by keiba-meeting at 11:29| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

速報!アーモンドアイがドバイターフ制覇で「世界デビュー」!

30日にドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイ国際競走のドバイターフ(G1、芝1600メートル)は、日本から参戦の昨年の牝馬3冠(桜花賞・オークス・秋華賞)とジャパンカップを制し昨年のJRA賞年度代表馬の日本現役最強馬のアーモンドアイが優勝・・・

まずは秋の目標とされるフランスの凱旋門賞への挑戦に好発進の「世界」デビューでしたね・・・

凱旋門賞への挑戦が実現すれば、凱旋門賞3連覇を目指す名牝・エネイブルとも対戦の可能性・・・


まずは速報まで、詳細は後ほど・・・
posted by keiba-meeting at 18:03| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

アーモンドアイのドバイターフ挑戦に注目!

30日はドバイのメイダン競馬場でドバイ国際競走が行われる予定です。

日本馬の挑戦もいくつかあるのだが、最大の注目は、昨年に牝馬3冠(桜花賞・オークス・秋華賞)とジャパンカップのG1・4勝をした日本現役最強馬・アーモンドアイのドバイターフ(G!、芝1600メートル)挑戦だ。

JRA賞年度年度代表馬にも輝いたアーモンドアイがどのようなパフォーマンスを見せるか・・・

秋には、世界最高峰レースのフランスの凱旋門賞挑戦も考えている・・・

ここはすんなりと勝ってほしいところだ・・・

さらには、凱旋門賞挑戦の前には、イギリスで前哨戦のプラン(ヨークシャー・オークスか国際ステークスなどが候補)も・・・

まずはドバイターフのクリア(勝利)に挑む・・・
posted by keiba-meeting at 11:46| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

プリンスオブウェールズステークスで、クラックスマンが2着!

20日に、イギリスで、プリンスオブウェールズステークスが行われ、凱旋門賞でも前売り1番人気で、このレース1番人気のクラックスマンは2着・・・


優勝は、2番人気のポエッツワード・・・

この勝利で、同馬を管理するスタウト調教師は、アスコット開催の歴代単独最多勝76勝で、さらに最終レースでも勝利し、77勝に記録を伸ばした・・・
posted by keiba-meeting at 16:31| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

第239回英ダービーはマサーが優勝!ディープインパクト産駒のサクソンウォリアーは4着!

2日に、すべてのダービーの規範とされるイギリスの第239回英ダービーが行われ、イギリスのマサーが優勝・・・


日本馬初の同レース制覇を狙ったディープインパクト産駒で、英3冠1冠目の英2000ギニーを勝っていたサクソンウォリアーは、4着・・・
サクソンウォリアーは、デビュー以来5戦目で初黒星で快挙ならず・・・
 
快挙を阻んだのは、馬主がゴドルフィンのマサーだった・・・
posted by keiba-meeting at 07:10| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする