2019年08月12日

韓国国際競走・日本馬招待せず、シャーガーカップの結果!

8月8日に行われるコリアカップ、コリアスプリントの韓国国際競走に、現在の日韓情勢を考慮し、日本馬を招待しないことが決まった・・・
これでJRA所属のコリアカップ3連覇を目指していたロンドンタウン、コリアスプリント2連覇を目指していたモーニンの偉業達成はなくなった・・・

10日にイギリス・アスコット競馬場で行われた世界騎手招待競走のシャーガーカップで、藤田菜七子騎手は4着が最高の成績に終わった・・・
一方、世界選抜のキャプテンを務めた川田将雅騎手も2度の3着が最高だったが、チームは優勝・・・
なお、個人戦優勝は、女性騎手のヘイリー・ターナー騎手(英国)で、史上初の2年連続優勝・・・
posted by keiba-meeting at 12:18| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

ディアドラが英G!・ナッソーS制覇!

1日に、英G1のナッソーステークスは、日本から参戦のオイシン・マーフィー騎手騎乗のディアドラが優勝・・・

低評価の7番人気タイを覆しての優勝・・・

日本馬の英G1制覇は、2000年のジュライカップ優勝のアグネスワールド以来史上2頭目・・・

次走についての明言は避けたが、登録のある愛チャンピオンステークス(9月14日、愛G1)参戦の可能性も・・・

ディアドラの血統は、父ハービンジャー母ライツェント(父スペシャルウィーク)で、戦績は25戦8勝(うち海外6戦1勝)・・・

G1初制覇が英G1だった・・・(ちなみに重賞は5勝目)
posted by keiba-meeting at 16:35| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

第69回キングジョージ6世&クイーンエリザベスはエネイブルが優勝!

27日に、イギリスのアスコット競馬場で行われたヨーロッパ上半期最大のレース・第69回キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスは、イギリスのエネイブルがクリスタルオーシャンとのたたき合いを制し、11連勝、G1・9勝目・・・
これで戦績は、13戦12勝・・・
デビュー2戦目(条件戦・3着)以外は負けていない・・・
騎乗騎手は、ランフランコ・デットーリ騎手・・・
エネイブルは・・・
同レース(キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス)は、2017年も制しており2勝目・・・
主な勝ちは、凱旋門賞2連覇(2017年、2018年)、同レース2回(2017年、2019年)の他、2017年の英オークス、愛オークス、ヨークシャーオークス、2018年のブリーダーズカップ・ターフ、2019年のエクリプスステークス・・・
今秋には史上初の凱旋門賞3連覇を目指している・・・
先行抜け出しの安定した「王道競馬」でここまでの強さを見ると、凱旋門賞3連覇の偉業もかなり有力・・・

エネイブルの血統は、父ナサニエル母コンセントリック(父サドラーズウェルズ)で、ノーザンダンサー産駒のサドラーズウェルズ3×2の強いインブリード、ノーザンダンサーの父ニアークティックの5×5×4のインブリードが特徴・・・
サドラーズウェルズの血脈が強く、さらにいえばノーザンダンサー・ニアークティック血脈の強い馬です・・・

日本から参戦のシュヴァルグランは馬場が合わず6着・・・
posted by keiba-meeting at 09:35| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

ベルモントオークス招待(米G1はジョディーが4着!など

6日に行われた米G1・ベルモントオークス招待は、米調教馬・コンクリートローズが優勝・・・

日本から参戦のジョディーが果敢に逃げるも4着・・・



同日に行われた同じく米G1・ベルモントダービー招待は、米調教馬・ヘンリーズジョイが優勝・・・

日本から参戦のマスターフェンサーは、出走14頭中13着と大敗(1頭は競走中止)・・・

さらにレース前に1頭が出走取消・・・
posted by keiba-meeting at 15:15| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

エクリプスステークス(英G1)は、エネイブルが優勝!

6日に、英G1・エクリプスステークスが行われ、1番人気のエネイブルが優勝・・・

2番手から抜け出し、今年初戦を快勝・・・

これで通算戦績は12戦11勝・・・

G!は、凱旋門賞2連覇など8勝目・・・

次走は、一昨年制覇しているキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを予定・・・

エネイブルは凱旋門賞3連覇を目指している・・・

エネイブルには、3×2のサドラーズウェルズの強いインブリードがある・・・
posted by keiba-meeting at 11:24| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

プリンスオブウェールズSでディアドラは6着、クリスタルオーシャンが優勝!

20日にイギリスのアスコット競馬場で、G1の第126回プリンスオブウェールズステークスが行われ、日本から参戦のディアドラは伸びを欠き6着・・・
今後はこれから決めるが、ちなみにディアドラは、愛・G1のチャンピオンステークス(9月14日)にも登録している・・・

なお、優勝はイギリスのクリスタルオーシャン・・・
posted by keiba-meeting at 09:29| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

第240回英ダービーはアンソニーヴァンダイクが優勝!

世界中の全てのダービーの規範である英ダービー・・・

1日にイギリスで第240回英ダービー(G1、エプソム競馬場芝12ハロン6ヤード(約2400メートル)が行われ、4番人気のアンソニーヴァンダイクが優勝・・・

同馬はガリレオ産駒で、エイダン・オブライエン厩舎・・・

オブライエン調教師は、同レース歴代最多タイの7勝目・・・
posted by keiba-meeting at 09:26| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

今年の日本ダービー馬・ロジャーバローズが凱旋門賞挑戦へ

先週の日本ダービー優勝馬のロジャーバローズが10月6日のフランスの凱旋門賞(G1、ロンシャン競馬場芝2400メートル)に挑戦するようです・・・

凱旋門賞では、3歳馬は、4歳以上より斤量で優位のため、この挑戦は注目・・・

凱旋門賞へのローテーションは検討中・・・
posted by keiba-meeting at 10:05| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

シュヴァルグランが「キングジョージ」挑戦へ

ドバイのシーマクラシックに日本から参戦し、2着だったシュヴァルグランがヨーロッパ上半期最大のレースであるイギリスのキングジョージ6世&クイーンエリザベステークス(7月27日、G1、アスコット競馬場芝11ハロン211ヤード(約2400メートル))に挑戦するようです・・・

シュヴァルグランの同レース挑戦は注目・・・
posted by keiba-meeting at 11:10| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

第145回ケンタッキーダービーはカントリーハウスが優勝など

4日に、アメリカで第145回ケンタッキーダービー(G1)が行われ、1番人気で1着入線のマキシマムセキュリティが進路妨害で17着降着のため、2位入線の14番人気のカントリーハウスが繰り上がり優勝・・・

人気薄馬の優勝でこのレースは海外発売となっていましたが、1629万円馬券に・・・

日本から参戦のマスターフェンサーは6着・・・


イギリスで英2000ギニー(G1)が行われ、2番人気の今年初戦のマグナグレシアが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 10:38| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする