2017年03月27日

ドバイ国際競走の日本馬成績・・・

25日に行われたドバイ国際競走の日本馬出走レース

第22回ドバイワールドカップ・・・
5着 アウォーディー
8着 ラニ
9着 アポロケンタッキー
14着 ゴールドドリーム

第20回ドバイシーマクラシック・・・
6着 サウンズオブアース

第22回ドバイターフ・・・
1着 ヴィブロス



第24回ゴドルフィンマイル・・・
5着 カフジテイク

第18回UAEダービー・・・
2着 エピカリス
12着 アディラート

第25回ドバイゴールデンシャヒーン・・・
11着 ディオスコリダー

posted by keiba-meeting at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ドバイ国際競走の主な結果

25日に、競馬のドバイ国際競走がドバイで行われました・・・
 
 
メインの第22回ドバイワールドカップは、世界ランキング1位のアロゲートが「貫禄」の勝利・・・
 
日本勢は、アウオーディーが5着、ラニが8着、アポロケンタッキーが9着、ゴールドドリームが最下位の14着・・・
 
 
ドバイシーマクラシックは、ジャックホブスが優勝・・・
 
連覇を狙ったポストポンドが2着・・・
 
日本勢は、サウンドアースが6着・・・
 
 
ドバイターフは、日本のヴィブロスが優勝・・・
 
 
上記が海外馬券発売対象で、他ではUAEダービーで日本勢ではエピカリスが2着・・・
posted by keiba-meeting at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ドバイ国際競走に注目・・・

25日に、今年(2017年)最初の海外馬券が発売されます・・・
 
ドバイ国際競走の3レース(ドバイワールドカップ、ドバイシーマクラシック、ドバイターフ)がドバイのメイダン競馬場で行われます・・・
 
メインの第22回ドバイワールドカップ(G1・ダート2000メートル)は、世界ランキング1位のアメリカのアロードが絶対的中心で、日本のアポロケンタッキー、ゴールドドリーム、ラニ、アヴォーディーがどこまで対抗できるか!?
 
第20回ドバイシーマクラシック(G1・芝2410メートル)は、連覇のかかるイギリスのポストポンドが中心か・・・
日本からはサウンドアースが挑戦・・・
 
第22回ドバイターフ(G1・芝1800メートル)は、連覇のかかった日本のリアルスティールが出走取消で、混沌としましたが、フランスのザラックが中心か・・・
日本からはヴイブロスが挑戦・・・
posted by keiba-meeting at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

リアルスティール、連覇のかかったドバイターフを出走取消・・・

日本のリアルスティールがドバイ国際競走(3月25日)で、連覇のかかったドバイターフを鼻出血のため、出走取消に・・・

連覇の夢は消えました・・・
posted by keiba-meeting at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

オーストラリアのG1・ショーンライダーステークスで女傑・ウィンクスが圧勝!

18日に、オーストラリアのG1・ジョージライダーステークス(芝1500メートル)が行われ、圧倒的1番人気のオーストラリアの女傑ウィンクスが16連勝で7馬身1/2差の圧勝・・・連覇を達成・・・
通算戦績を25戦20勝(G1は11勝目)としました・・・
posted by keiba-meeting at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

アロゲート、ドバイワールドカップ参戦へ

昨年のワールドベストホースランキング1位のアロゲート(アメリカ)が、25日のドバイワールドカップ参戦へ・・・

同馬は、昨年、トラヴァースステークスを13馬身差半で圧勝し、ブリーダーズカップクラシックも優勝・・・
さらに年明けの高額賞金レース・ペガサスワールドカップも優勝・・・

同レースに同馬が参戦するようです・・・

強力な「本命馬」となりそうです・・・
posted by keiba-meeting at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏の名手ジャルネ騎手が現役引退!

2月24日に、フランスの名手・ディエリ・ジャルネ騎手が現役引退・・・

同騎手は、史上最多優勝タイの凱旋門賞4勝、フランスリーディングジョッキー4回(フランス国内で、1万912戦2304勝)などで知られますが、特に名牝・トレヴ(凱旋門賞2連覇)とのコンビは有名です・・・

クリストフ・ルメール騎手や武豊騎手も憧れた「アイドル」・・・

フェアな騎乗で知られ、騎乗技術も卓越したものがありましたし、普段の彼はジェントルマン、紳士でした・・・
posted by keiba-meeting at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

アロゲート、世界最高賞金レースで優勝!

28日に、アメリカで世界最高賞金レースとして新設されたペガサスワールドカップ招待ステークスが行われ、昨年の世界ランキング1位のアロゲートが1番人気に応え、優勝・・・

G1は、トラヴァースステークス、ブリーダーズカップクラシックに次ぐ3勝目・・・

2014年に続き、昨年のアメリカ年度代表馬に選出されたカリフォルニアクロームは同レースにラストランで出走したが、2番人気で9着・・・
(レース後に、脚部に異常が判明したが予定通り種牡馬へ)
posted by keiba-meeting at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

IFHA2016年度世界ランキング発表!

24日に、IFHA(国際競馬統括機関連盟)主催のロンジンワールドベストホースの表彰式が行われ、2016年度の公式ランキングが発表されました・・・

世界一は、昨年のブリーダーズカップクラシックを制したアメリカのアロゲートでレイティングは134ポンド・・・

2位は、同レース2着でドバイワールドカップを制したカリフォルニアンクロームで133ポンド・・・

3位は、コックスプレートなどを8馬身差で圧勝したヴィンクスで132ポンド・・・

世界ランナーとされる115ポンド以上を獲得した日本馬は昨年の43頭から40頭へ・・・

日本馬で上位は・・・

5位タイでモーリスとエイシンヒカリが並んで127ポンド・・・

12位タイでキタサンブラックとサトノクラウンが並んで123ポンド・・・

18位タイでサトノダイヤモンドが122ポンド・・・


「世界のトップレース100・G1レース」などで日本競馬全体のレベルアップが証明されるランキングに・・・
posted by keiba-meeting at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

香港国際競走でモーリス、サトノクラウンが優勝

11日に、香港で香港国際競走が行われ、香港ヴァーズと香港カップを日本馬が制覇・・・

香港国際競走における日本馬の成績・・・

香港ヴァーズ
1着 サトノクラウン
4着 ヌーヴォレコルト
5着 スマートレイアー

香港スプリント
10着 ビッグアーサー
12着 レッドフォルクス

香港マイル
5着 ロゴタイプ
7着 サトノアラジン
9着 ネオリアズム

香港カップ
1着 モーリス
3着 ステファノス
4着 ラブリーデイ
9着 クイーンズリング
10着 エイシンヒカリ

特に、香港カップのモーリスは圧勝し、「世界の」力を見せました・・・
posted by keiba-meeting at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする