2020年08月02日

エネイブルが英G1・「キングジョージ」圧勝、最多の3勝・連覇達成

7月25日に英G1・キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスが、アスコット競馬場で行われ、フランキー・デッドーリ騎手騎乗のエネイブルが圧勝

エネイブルは同レース最多の3度目の優勝で新しい歴史を作った

出走馬はエネイブルも含めわずか3頭立てのレース

エネイブル以外の出走馬は、2頭ともアイルランドのエイダン・オブライエン厩舎の馬

さらにいえば同レースの出走を取りやめた馬も含め、エネイブル以外は、オブライエン厩舎の馬だ

レースとしては、エネイブルがマークされるタフなレースが予想されたが、あっさりエネイブルが圧勝した

レースは、エネイブルが先頭のソブリンの2番手から直線で抜け出す

エネイブルが2着・ソヴリンに5馬身半差、3着・ジャパンに16馬身半差をつけ圧勝

2017年、2019年に続く3度目の同レース制覇、連覇の達成

この後エネイブルはさらなる歴史を目指し、10月の仏G1・凱旋門賞でも同レース最多の3勝目にも挑む
(エネイブルの凱旋門賞は、2017年、2018年連覇で。2019年は2着だった)
posted by keiba-meeting at 17:46| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

英G1・エクリプスSでガイヤーズ優勝、エネイブルが「想定内」の2着、日本のディアドラが5着

5日に英G1・エクリプスステークスにエネイブルが参戦

今季の初戦だったが、ガイヤーズの逃げ切りを許し、2馬身1/4差の2着

もちろん買った方がいいが、エネイブルは昨年の凱旋門賞(2着)以来の休み明けで、今年に入ってG1を含む重賞連勝中のガイヤースを捉えることはできなかった

昨年、凱旋門賞3連覇ならずで、最大目標は3度目の凱旋門賞

エネイブル陣営は、今回の敗戦を(勝てば最高だが)「想定内」と見ているようだ

今回の敗戦だけで「現役世界最強馬」(エネイブル)の評価をするのは早計

ちなみに次走の予定は25日の英G1のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを予定

今後も、凱旋門賞へのエネイブルに注目だ


日本のJRA所属馬で現地に滞在しているディアドラは5着だった

posted by keiba-meeting at 13:57| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

豪G1・クイーンエリザベスSでダノンプレミアムが3着

11日にオ~ストラリアで行われたクイーンエリザベスS(G1)で、日本から参戦のダノンプレミアムは、1番人気だったものの、3着

優勝はイギリスのアティブ(2番人気)

ダノンプレミアムは好位から直線抜け出そうとしましたが、優勝したアティブに突き放され、ベリーエレガントにも差され3着

posted by keiba-meeting at 07:03| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

凱旋門賞連覇のトレヴの「長男」に注目!

フランスで凱旋門賞連覇の女傑トレヴの「長男」が脚光・・・

トレヴの初仔はQouaと名付けられ評判・・・

今後も注目・・・
posted by keiba-meeting at 09:19| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

香港国察競走の結果

8日に香港で競馬の香港国際競走・・・

香港ヴァーズ・・・
優勝は日本から参戦のグローリーヴェイス・・・
日本からの参戦馬は他に2着・ラッキーライラック、4着・ディアドラ・・・

香港スプリント・・・
優勝はオーストラリアから参戦のビートザクロック・・・
日本から参戦のダノンスマッシュは8着・・・

香港マイル・・・
優勝は日本から参戦のアドマイヤマーズ・・・
他の日本からの参戦馬は、4着・ノームコア、5着・ペルシアンナイト、7着・インディチャンプ・・・

香港カップ・・・
優勝は日本から参戦のウインブライト・・・
posted by keiba-meeting at 10:00| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

英G1、英チャンピオンSでディアドラは3着!

19日に、英G1・英チャンピオンステークスに、日本から参戦のディアドラが3着・・・

優勝は、マジカル・・・
posted by keiba-meeting at 11:33| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

剛G1・コーフィールドCでメールドグラースが優勝!

19日に、豪G1の第147回コーフィールドカップが行われ、日本から参戦のダミアン・レーン騎手騎乗のメールドグラースが優勝・・・

海外初挑戦でG1初勝利・・・

次走は、メルボルンカップ(11月5日、豪G1、フレミントン競馬場)・・・
posted by keiba-meeting at 08:46| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

第98回凱旋門賞は、ヴァルトガイストが優勝!エネイブル(2着)の3連覇ならず!

エネイブルの史上初の凱旋門賞3連覇ならず、日本馬の悲願の優勝もならず・・・

6日に、フランスで凱旋門賞(G1、パリロンシャン競馬場芝2400メートル)が行われた・・・


優勝したのは、ヴァルトガイスト(父ガリレオ)で勝ちタイムは2分31秒97・・・
騎乗したピエール・シャルル・ブドー騎手は初制覇・・
管理するファーブル調教師は、最多勝を更新する同レース8勝目・・・

史上初の凱旋門賞3連覇を目指したエネイブルは、直線で一旦抜け出し、凱旋門賞3連覇が達成されたと思われたが、外から伸びたヴァルトガイストに差し切られた・・・
今季の充実ぶり(3戦3勝)から凱旋門賞3連覇の可能性も高いと思われましたが、惜しくも2着・・・

日本から挑戦したキセキは7着、ブラストワンピースは11着、フィエールマンは最下位の12着・・・

武豊騎手騎乗のフランスのソフトライトは6着・・・


凱旋門賞の全着順は・・・
 1 ヴァルトガイスト 2.31.97
 2 エネイブル 1・3/4
 3 ソットサス 1・3/4
 4 ジャパン 1/2
 5 マジカル  6
 6 ソフトライト
 7 キセキ
 8 ナガノゴールド
 9 フレンチキング
10 ガイヤーズ
11 ブラストワンピース
12 フィエールマン
posted by keiba-meeting at 01:50| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

速報!エネイブルの凱旋門賞3連覇ならず、日本馬の悲願の優勝もならず!

速報!エネイブルの史上初の凱旋門賞3連覇ならず、日本馬の悲願の優勝もならず・・・

6日に、競馬の凱旋門賞(G1)がフランスのパリロンシャン競馬場で行われた・・・

優勝したのは、ヴァルトガイスト(父ガリレオ)・・・
騎乗したピエール・シャルル・ブドー騎手は初制覇・・
管理するファーブル調教師は、最多勝を更新する同レース8勝目・・・

史上初の凱旋門賞3連覇を目指したエネイブルは、直線で一旦抜け出し、凱旋門賞3連覇が達成されたと思われたが、外から伸びたヴァルトガイストに差し切られた・・・
今季の充実ぶり(3戦3勝)から凱旋門賞3連覇の可能性も高いと思われましたが、惜しくも2着・・・

日本から挑戦したキセキは7着、ブラストワンピースは11着、フィエールマンは最下位の12着・・・

武豊騎手騎乗のフランスのソフトライトは6着・・・


posted by keiba-meeting at 00:54| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

第98回凱旋門賞の枠順が決まる!

10月6日に発走予定のウランスの第98回凱旋門賞の枠順が決まりました・・・

1-12  ソットサス
2-6   フィエールマン
3-2   ヴァルトガイスト
4-5   ブラストワンピース
5-1   フレンチキング
6-11  ソフトライト
7-4   キセキ
8-9   マジカル
9-8   エネイブル
10^10 ジャパン
11-7  ナガノゴールド
12-3  ガイヤーズ
(注)
左から枠番、馬番、馬名
馬券は馬番
主催者発表と照合ください


史上初の凱旋門賞3連覇を目指すエネイブルの枠番は9(馬番8)
日本から挑戦のフィエールマンの枠番は2(馬番6)、ブラストワンピースの枠番4(馬番5)、キセキの枠馬7(馬番4)
posted by keiba-meeting at 06:29| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする