2017年06月11日

第149回ベルモントステークスはタップリットが優勝、日本から参戦のエピカリスは出走取り消し・・・

アメリカ3冠の第3弾・第149回ベルモントステークスが行われ、2番人気のタップリットが優勝・・・

1番人気のアイリッシュウオークライは、2馬身差の2着・・・

日本から参戦のエピカリスは、すでにお伝えした通り、脚部不安で出走取消・・・
posted by keiba-meeting at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

第149回ベルモントステークスは、エピカリスが出走取消・・・

10日に、競馬で、アメリカ3冠レース・第3弾の第149回ベルモントステークス(G1、ベルモントパーク・ダート12ハロン=約2400メートル)が行われますが、注目は日本から参戦のエピカリス・・・

エピカリスは、前走のドバイのUAEダービーで2着と好走し、アメリカ3冠のケンタッキーダービー馬(オールウェイズドリーミング)もプリークネスステークス馬(クラウドコンピューティング)も未出走で、優勝のチャンスもあると思われましたが、同馬は、脚部不安のため、出走取消・・・

海外馬券の発売は、ありますが、日本馬の参戦や優勝の可能性は消えました・・・
posted by keiba-meeting at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

英ダービー制覇の様々なドラマ

今年の英ダービーは、さまざまなドラマが・・・

勝ったウイングスオブイーグルは、フランスで誕生・育成された馬による英ダービー制覇で、1965年のシーバード以来実に52年ぶりの快挙・・・
(管理は、アイルランドのエイダン・オブライエン調教師)

生産したモンタギュ牧場を経営するフォリアン夫妻にとって、プールモア(ウイングスオブイーグルの父)が勝った英ダービーで、自分の生産馬だったネイティブカーン(5着)の応援で、現地観戦し、プールモアの強さに魅せらられたのが今回の配合のきっかけ・・・

騎乗したP・ペギー騎手は、20代で、コカインの陽性反応で、処分を受けた経験があり、2015年秋に復帰後は、ドイル厩舎(A・オブライエン師の厩舎)の調教助手がメインだったが、今年4月に、母国アイルランドで重賞を初制覇し、今回の英ダービージョッキーに・・・

今後も、ウイングスオブイーグルとその周辺に注目ですね・・・

posted by keiba-meeting at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

第238回英ダービーはウイングスオブイーグルが優勝!

3日に、イギリスで、世界中の全てのダービーの規範とされる第238回英ダービーが行われ、ウイングスオブイーグルが優勝・・・

勝ちタイムは、2分33秒02(良)・・・

ウイングスオブイーグルは、父がモンジュー産駒の英ダービー馬・プールモアで、英ダービーの親子制覇・・・
(モンジューは、大種牡馬のサドラーズウェルズ産駒)
posted by keiba-meeting at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

香港のクイーンエリザベス2世カップは日本から参戦のネオリアリズムが優勝!

30日に行われた香港の第43回クイーンエリザベス2世カップは、日本から参戦の2番人気のネオリアリズムが優勝・・・

連覇を狙った1番人気の香港のワーザーは3着・・・
posted by keiba-meeting at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

香港のクイーンエリザベス2世カップは、日本から参戦のネオリアリズムが6枠で馬番は5

30日に行われる2017年海外馬券発売の対象の香港のクイーンエリザベス2世カップの枠順が27日に確定・・・

日本から参戦のネオリアリズムは、6枠・・・
〈ちなみに、馬盤は5)

昨年の覇者・ワーサー(香港)は、2枠・・・
〈ちなみに、馬盤は1)
posted by keiba-meeting at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

戸崎騎手が8月12日のイギリスのシャーガーカップ参戦へ

8月12日に、イギリスのアスコット競馬場で開催される世界騎手招待競走のシャーガーカップに、日本の戸崎圭太騎手が選出されたことが、アスコット競馬場から発表・・・

同騎手は、世界選抜チームとして出場・・・

posted by keiba-meeting at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ディープインパクト産駒のアキヒロが仏ダービーの前哨戦・ノアイユ賞2着も仏ダービーなど視野

16日に、仏ダービーの前哨戦といわれるノアイユ賞で、フランスのA・ファーブル厩舎所属のディープインパクト産駒の日本生まれのアキヒロが2着・・・

2着に敗れはしたが、仏ダービーの有力候補(アキヒロは、フランスの2歳王者決定戦のG1のジャンリュックラガデール賞の勝ち馬)とされ、アキヒロ陣営も仏ダービーを視野に入れているようです・・・

さらに、英ダービーも視野に入れているようで、どちらを選ぶか注目されますが、その前に1戦する予定・・・
posted by keiba-meeting at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

サトノダイヤモンドが凱旋門賞登録へ

6日に、日本の昨年の菊花賞と有馬記念の勝ち馬・サトノダイヤモンド(父ディープインパクト)が、予定通りフランスの凱旋門賞(10月1日、G1、シャンティー競馬場芝2400メートル)に登録へ・・・

サトノダイヤモンドは、春は国内戦・・・

阪神大賞典を快勝し、天皇賞・春(30日、G1、京都競馬場芝3200メートル)へ向けて順調に調整・・・

同厩舎のサトノノブレスも凱旋門賞へ登録・・・

また、大阪杯を快勝し、サトノダイヤモンドと同じく天皇賞・春制覇を目指している昨年の年度代表馬・キタサンブラックも凱旋門賞へ登録予定・・・
posted by keiba-meeting at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

アメリカのG1のフロリダダービーはオールウェイズドリーミングが優勝!

1日に、アメリカのG1であるフロリダダービーが行われ、オールウェイズドリーミングが優勝・・・

同レースは、アメリカ3冠第1弾のケンタッキーダービーの重要な前哨戦で、過去10年でこのレースの覇者は、ケンタッキーダービーに8頭出走し、昨年のナイキストなど3頭がケンタッキーダービー馬となっています・・・
posted by keiba-meeting at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする