2017年03月27日

第47回高松宮記念は、セイウンコウセイが優勝など

26日に、第47回高松宮記念(G1・中京競馬場芝1200メートル)が行われ、5番人気の幸英明騎手騎乗のセイウンコウセイが力強く抜け出し優勝・・・
 
オーナーの西山茂行氏は、個人でG1初勝利・・・
 
1番人気のレッドフォルクスは、3着・・・


同日に、第24回マーチステークスが行われ、10番人気のインカンテーションが優勝・・・

1番人気のコスモカナディアンは12着・・・


25日の第65回日経賞は、4番人気のシャケトラが優勝・・・

天皇賞・春の優先出走権獲得・・・

1番人気のゴールドアクターは5着・・・


同日に、第64回毎日杯で2番人気のアルアインが優勝・・・

皐月賞へ・・・

1番人気のサトノアーサーは2着・・・


フラワーカップを圧勝し、去就が注目されていたファンディーナは、桜花賞ではなく、皐月賞へ・・・
posted by keiba-meeting at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

第31回フラワーカップはファンディーナが優勝!

20日に、第31回フラワーカップ(G3・中山競馬場芝1800メートル)が行われ、1番人気で岩田康誠騎手騎乗のファンディーナ(父ディープインパクト)が5馬身差の圧勝・・・

2着は5馬身差で9番人気のシーズララバイ、3着はさらにクビ差で7番人気のドロウアカード・・・

ファンディーナは、3戦全勝で重賞初制覇・・・

ファンディーナは、桜花賞(G1・阪神芝1600メートル)へ向かうようですが、オークス(G1・東京競馬場芝2400メートル)も狙える「大器」・・・

追記・・・
同陣営は、桜花賞へ向かうかは明言しませんでしたが、日本ダービーにも登録を済ませており、いずれにしても「期待」は大きいようです・・・
posted by keiba-meeting at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

第66回スプリングステークスはウインブライトが優勝など

19日に、第66回スプリングステークス(G2・中山競馬場芝1800メートル)は、5番人気の松岡正海騎手騎乗のウインブライトが優勝・・・

2着は1/2馬身差で2番人気のアウトライアーズ、3着はさらに1/2馬身差で6番人気のプラチナヴォイス・・・

3着までが皐月賞の優先出走権・・・

1番人気の2歳王者・サトノアレス(父ディープインパクト)は4着・・・


同日に行われた第65回阪神大賞典(G2・阪神競馬場芝3000メートル)は、1番人気でクリフトフ・ルメール騎手騎乗の昨年の有馬記念馬・サトノダイヤモンド(父ディープインパクト)が優勝・・・

優勝馬は、天皇賞・春の優先出走権・・・

サトノダイヤモンドは、「さすが」に強かったですね・・・


18日に行われたファルコンステークスは、戸崎圭太騎手騎乗のコウソクストレートが優勝・・・

1番人気のナイトバナレットは11着・・・
posted by keiba-meeting at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

第35回中山牝馬ステークスは、トーセンビクトリーが優勝など

12日に、第35回中山牝馬ステークスが行われ、5番人気の武豊騎手騎乗のトーセンビクトリーが優勝・・・

1番人気のマジックタイムは2着に敗れました・・・


同日に、第21回フィリーズデビューが行われ、2番人気のミルコ・デムーロ騎手騎乗のカラクレナイが優勝・・・

M・デムーロ騎手は、6週連続日曜メイン勝利・・・

3着までのカラクレナイ、レーヌミノル(1番人気)、ゴールドケープが桜花賞の優先出走権・・・


11日に、第53回金鯱賞が行われ、1番人気の池添謙一騎手騎乗のヤマカツエースが優勝・・・

同馬は、同レースの「変則」連覇(昨年は12月→今年は3月)達成・・・

同レースの優勝は、大阪杯の優先出走権・・・


同日に、第19回阪神スプリングジャンプは、1番人気の石神深一騎手騎乗のオジュウチヨウサンが優勝・・・


同日に、重賞ではありませんが、桜花賞へのアネモネステークスが行われ、1番人気の丸田恭介騎手騎乗のライぎジングリーズンが優勝・・・

2着までのライジングリーズン、ディアドラが桜花賞の優先出走権・・・
posted by keiba-meeting at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

第54回弥生賞はカデナが優勝など

5日に、皐月賞トライアルの第54回弥生賞(G2・中山競馬場)が行われ、1番人気のカデナが優勝・・・

3着までのカデナ、マイスタイル、ダンビュライトが皐月賞の優先出走権・・・


4日に、桜花賞トライアルの第24回チューリップ賞が行われ、1番人気の2歳女王のソウルスターリングが優勝・・・

3着までのソウルスターリング、ミスパンテール、リスグラシューまでが桜花賞優先出走権・・・


同日に、高松宮記念トライアルのオーシャンステークスで、1番人気のメラグラーナが優勝・・・

優勝のメラグラーナが高松宮記念の優先出走権・・・
posted by keiba-meeting at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

S 出世レース・チューリップ賞

きょう4日は、出世レースとして知られる第24回チューリップ賞(G3・東京競馬場芝1600メートルが行われました・・・

チューリップ賞の歴代の勝ち馬には、エアグルーヴ(オークス、天皇賞・秋)、テイエムオーシャン(桜花賞、秋華賞、阪神3歳牝馬ステークス)、スイープトウショウ(秋華賞、宝塚記念、エリザベス女王杯)、ウオッカ(日本ダービー、ジャパンカップ、天皇賞・秋、安田記念2回、ヴィクトリアマイル、阪神ジュベナイルフィリーズ)、ブエナビスタ(桜花賞、オークス、ジャパンカップ、天皇賞・秋、ヴィクトリアマイル、阪神ジュベナイルフィリーズ)、ハープスター(桜花賞)など多くの名牝が・・・

今年の第24回チューリップ賞は、ソウルスターピング(父は、イギリスなどで英2000ギニーなどG1.10勝で怪物といわれたフランケル、フランケルの父が大種牡馬ガリレオ)が勝ちました・・・

ソウルスターリングには、大物感もあり、血統でも注目されており、上記の名牝に列せられるか注目です・・・
posted by keiba-meeting at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

武幸四郎騎手が現役引退へなど

26日に、武幸四郎騎手が6鞍に騎乗し、20年間の騎手生活にピリオド(現役引退)・・・

初勝利が重賞制覇の華やかなデビューでG1・6勝・・・

天才・武豊騎手の弟というプレッシャーもあったと思いますが、3月からは貯教師へ転身・・・

引退(勇退)するホースマン・・・
(騎手)
武幸四郎 9121戦693勝
田中博康 3727戦129勝
(調教師)
菅原康夫 5096戦248勝
坪憲章 5646戦375勝
長浜博之 5361戦523勝
成島英春 3900戦147勝
posted by keiba-meeting at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第91回中山記念はネオリアリズムが優勝など

26日に、第91回中山記念(G2・中山競馬場芝1800メートル)が行われ、3番人気でミルコ・デムーロ騎手騎乗のネオリアリズムが優勝・・・

M・デムーロ騎手は、重賞3連続勝利(フェアリーステークス、アーリントンカップ、中山記念)・・・


同日に、第61回阪急杯で、7番人気のトーキングドラムが重賞初制覇・・・

1番人気のシュウジが8着・・・


25日は、第26回アーリントンカップは、1番人気のぺルシアンナイトが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ゴールドアリュールが急死!

18日に、自身が2003年フェブラリーステークスなどダートのG1・4勝(通算戦績・16戦8勝)をし、種牡馬としてもダートに実績のあったゴールドアリュールが18歳で急死・・・

今回のフェブラリーステークスにもゴールドドリーム、コパノリッキーのゴールドアリュール産駒が出走しており、ゴールドドリームが優勝・・・

まさに亡き父に捧げる勝利で、「死んだ種牡馬(この場合はゴールドアリュール)の仔は走る」でしたね・・・
posted by keiba-meeting at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34回フェブラリーステークスはゴールドドリームが優勝など

19日に、2017年中央競馬G1開幕戦・第34回フェブラリーステークス(G1・東京競馬場ダート1600メートル)は、2番人気のミルコ・デムーロ騎手騎乗のゴールドドリームが優勝・・・

ゴールドドリームの父は、18日に18歳で死亡したゴールドアリュールの産駒・・・

ゴールドアリュールは、ダートに実績のある種牡馬でしたね・・・

ゴールドドリームの勝利は亡き父に捧げる勝利となりました・・・

1番人気のカフジテイクは3着・・・


同日に、小倉大賞典は、マルターズアポジーが優勝・・・


18日は、第57回京都牝馬ステークス、第67回ダイヤモンドステークスは、それぞれレッツゴードンキ、アルバートが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする