2017年05月06日

第29回かしわ記念は、コパノリッキーが優勝

5日に、競馬の交流G1の第29回かしわ記念が行われ、JRA所属で武豊騎手騎乗の1番人気のコパノリッキーが優勝・・・

コパノリッキーは、同レース3回目の制覇・・・
(4歳時、6歳時、今回)

これで、コパノリッキーは、G1・9勝目(交流G1も含む)・・・
(ちなみに、G1最多勝(交流G1を含む)は、ホッコータルマエの10勝)
posted by keiba-meeting at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ファンデーナ、日本ダービーは参戦せず

牝馬で、皐月賞(7着)に挑んだファンディーナ(父ディープインパクト)が、日本ダービー(28日)には、参戦せず、オークス(21日)か休養の二択であることがわかりました・・・
posted by keiba-meeting at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

サトノダイヤモンドが宝塚記念を回避し凱旋門賞挑戦へ

2日に、天皇賞・春3着のサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)が、宝塚記念(6月25日)を回避し、秋にフランスの凱旋門賞(10月1日)挑戦へ備えることが濃厚のようです・・・

予定では、秋は、フランスのフォワ賞をステップに、凱旋門賞挑戦を目指すようです・・・
(サトノダイヤモンドは凱旋門賞に登録)


なお、皐月賞9着のカデナ(父ディープインパクト)も、凱旋門賞登録・・・
posted by keiba-meeting at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

キタサンブラックが凱旋門賞登録

1日に、4月30日に、天皇賞・春を勝ち、同レース連覇を達成したキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)がフランスの凱旋門賞(10月1日)に登録・・・

春は宝塚記念(6月25日)ヘ向かい、秋は凱旋門賞へ直行か、フランスのフォワ賞(9月10日)かアイルランドの愛チャンピオンステークス(9月9日)をステップに凱旋門賞挑戦の3択となりそうです・・・
posted by keiba-meeting at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

キタサンブラックが凱旋門賞挑戦へ

4月30日の競馬の天皇賞・春を制したキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)が、秋に、フランスの凱旋門賞(10月1日)へ挑戦する前向きな意向・・・
 
次走は、当初の予定通り、宝塚記念(6月25日)・・・
posted by keiba-meeting at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

第155回天皇賞・春はキタサンブラックが優勝など

30日に、競馬の第155回天皇賞・春(G1、京都競馬場3200メートル)が行われ、2番手追走で、直線抜け出した1番人気の武豊騎手騎乗のキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)が優勝・・・・
 
勝ちタイムは、レースレコードの3分12秒5・・・・
 
キタサンブラック、武豊騎手ともに、天皇賞・春2連覇・・・
 
天皇賞・春2連覇は、メジロマックイーンテイエムオペラオー、フェノーメノに次ぐ史上4頭目・・・
 
武豊騎手は、自身の最多勝記録を更新する天皇賞・春8勝目・・・
 
勝ったキタサンブラックは、先行抜け出しの「王道」の強いレースでしたね・・・
 
2着は1馬身1/4差で4番人気のシュヴァルグラン(父ハーツクライ)、3着はさらにクビ差で2番人気のサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)が入りました・・・
 

同日に、重賞ではありませんが、2着までがオークスの優先出走権のスイートピーステークスが行われ、ブラックスビーチ(父ディープインパクト)が優勝・・・

2着のカリビアンゴールドまでがオークスの優先出走権・・・


29日に、第24回青葉賞が行われ、1番人気のアドミラブル(父ディープインパクト)が優勝・・・

2着ベストアプローチまでが日本ダービーの優先出走権・・・

posted by keiba-meeting at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第155回天皇賞・春の注目馬

4月30日15時40分発走予定の競馬の第155回天皇賞・春の注目馬は・・・
 
まずは、昨年の菊花賞と有馬記念を勝ったサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)・・・
 
そして、昨年の年度代表馬で、ジャパンカップ、天皇賞・春を勝ったキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)・・・
 
2頭に続くのは・・・
 
ハービンジャー産駒のシャケトラ・・・
 
ハーツクライ産駒のシュヴァルグラン・・・
 
ディープインパクト産駒で母の父がブライアンズタイムのディーマジェスティ・・・
 
ハーツクライ産駒のプロレタリアト・・・
 
有馬記念を勝ったことのあるゴールドアクター・・・
 
ハービンジャー産駒のトーセンバジル・・・
 
ハーツクライ産駒の日本ダービー馬のワンアンドオンリー・・・
 
ステイゴールド産駒のレインボーラインあたりでしょうか・・・
posted by keiba-meeting at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

美浦トレーニングセンターの厩舎竣工式と内覧会開催

27日に、厩舎改築(第1期)竣工式と新厩舎の内覧会が行われました・・・

この工事対象の厩舎は、5月に順次、移動予定・・・
posted by keiba-meeting at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

第155回天皇賞・春の枠順確定

27日に、30日に行われる競馬の第155回天皇賞・春(G1、京都競馬場芝3200メートル)の枠順が確定しました・・・
 
以下に枠順を列記します・・・
 
1-1  シャケトラ
1-2  ラブラドライト
2-3  キタサンブラック
2-4  スピリッツミノル
3-5  ファタモルガーナ
3-6  シュバルグラン
4-7  アルバート
4-8  タマモベストプレイ
5-9  ディマジェスティ
5-10 アドマイヤデウス
6-11 プロレタリアト
6-12 ゴールドアクター
7-13 トウセンバジル
7-14 ワンアンドオンリー
8-15 サトノダイヤモンド
8-16 レインボーライン
8-17 ヤマカツライデン
 
有力馬の「2強」では、8枠15番がサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)、2枠3番がキタサンブラック(父ブラックタイド、ディープインパクトの全兄)・・・
posted by keiba-meeting at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

皐月賞優勝のアルアインは日本ダービーも松山騎手騎乗

26日に、皐月賞を勝ち、日本ダービーに臨むアルアイン(父ディープインパクト)が、引き続き、松山騎手とコンビ・・・

同2着のぺルシアンナイトの日本ダービーでの鞍上は今のところ未定・・・
posted by keiba-meeting at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする