2017年11月08日

エリザベス女王杯の思い出、スノーフェアリー!

競馬のエリザべス女王杯での思い出では、35回・36回を連覇したスノーフェアリーも印象深いですね・・・

特に、エリザベス女王杯を最初に制覇した35回の「異次元の末脚」は強烈な印象でした・・・

さすが英愛オークス馬の底力でしたね・・・

スノーフェアリーは、アイルランド生まれでイギリスで調教され馬・・・
1歳馬のセリで1800ユーロ(当時のレートで約23万4000円)で生産者の主取り(いわゆる「売れ残り」)の安馬ですが、英オークス、愛オークス、エリザベス女王杯2回、香港カップ、愛チャンピオンステークス、凱旋門賞3着などの名牝・・・

イギリス、アイルランド、フランス、日本、香港で好走した「国際ホース」・・・
posted by keiba-meeting at 10:59| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の思い出、アドマイヤグルーヴ!

競馬のエリザベス女王杯の思い出では、28回・29回を連覇したアドマイヤグルーヴですね・・・

アドマイヤグルーヴは、名牝エアグルーヴの娘で、父がサンデーサイレンスという良血馬・・・

牝馬3冠では、3冠全て1番人気ながらスティルインラブに牝馬3冠を許しますが、その後のエリザベス女王杯を連覇します・・・

アドマイヤグルーヴの産駒のドゥラメンテも2冠(皐月賞、日本ダービー)を制し、3代母ダイナカール(オークス)→祖母エアグルーヴ(オークス、天皇賞・秋)→母アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯連覇)に続く親子4代大レース制覇・・・
posted by keiba-meeting at 10:56| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の思い出、メジロドーベル!

競馬のエリザベス女王杯で印象深いのは、このレースで、第23回と第24回を連覇したメジロドーベルですね・・・

メジロドーベルは、このエリザベス女王杯2連覇の他に、オークス、秋華賞、阪神3歳牝馬ステークス(馬齢旧表記、現在の2歳)を勝った女傑・名牝です・・・

男勝りの女傑・名牝のエアグルーヴなどと覇を競いました・・・
posted by keiba-meeting at 10:48| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の印象深いレース、メジロラモーヌが牝馬3冠を達成したレース!

12日に、競馬の第42回エリザベス女王杯(G1、京都競馬場芝2200メートル)が行われる予定です・・・

エリザベス女王杯で、印象深いのは、まだエリザベス女王杯が、3歳牝馬3冠第2弾で、距離も2400メートルの頃、第11回でメジロラモーヌが勝ち牝馬3冠を達成したレースですね・・・

このレースでは、早めに仕掛けたメジロラモーヌがスーパーショットの追撃をクビ差しのぎ、牝馬3冠達成・・・

桜花賞(阪神競馬場芝1600メートル)→オークス(東京競馬場芝2400メートル)→エリザベス女王杯(京都競馬場芝2400メートル)の牝馬3冠はメジロラモーヌが唯一・・・

その後はしばらく後に、3冠目が秋華賞(京都競馬場芝2000メートル)へ・・・
posted by keiba-meeting at 10:16| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

地方競馬の名牝・ロジータが死亡していた

7日に、昨年の12月に、名牝・ロジータが死亡していたことがわかりました・・・

30歳でした・・・

ロジータは、1989年の南関東3冠馬で、南関東3冠前にJRAのオールカマーにも挑戦し5着、年末の東京大賞典も制し、その後、引退レースの1990年の川崎記念も勝った地方競馬の名牝・・・

通算戦績は、15戦10勝(うち中央(JRA)2戦0勝))・・・

現役引退後に、繁殖牝馬としても帝王賞、川崎記念を制したカネツフル―ヴなどを出したほかロジータの一族からも活躍馬を出し、競走馬としても繁殖牝馬、牝系としても地方競馬に多大に貢献・・・
posted by keiba-meeting at 08:51| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

第55回アルゼンチン共和国杯はスワーヴリチャードが優勝!など

5日に、第55回アルゼンチン共和国杯が行われ、1番人気の日本ダービー2着馬の3歳のスワ―ヴリチャードが優勝・・・


同日に、第8回みやこステークスが行われ、2番人気のテイエムジンソクが優勝・・・

1番人気のエピカリスは8着・・・


4日に、第53回京王杯2歳ステークスが行われ、1番人気のタワーオブロンドンが優勝・・・


posted by keiba-meeting at 16:21| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

第22回ファンタジーステークスはベルーガが優勝!

3日に、第22回ファンタジーステークスが行われ、5番人気のベルーガが優勝・・・

1番人気のアマルフィコーストは3着・・・
posted by keiba-meeting at 08:52| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第17回JBCクラシックはサウンドトゥルーが優勝など

3日に、ダート競馬の祭典・JBC3競走(交流G1)が行われました・・・

第17回JBCクラシックは、JRA所属のサウンドトゥルー・・・

第17回JBCスプリントは、同じくJRA所属のニシケンモノノフ・・・

第7回JBCレディスクラシックは、地方競馬・大井所属のララベル・・・

上記3頭がそれぞれの競走で優勝・・・
posted by keiba-meeting at 08:44| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

第156回天皇賞・秋はキタサンブラックが優勝!など

29日に、競馬の第156回天皇賞・秋(G1、東京競馬場芝2000メートル)が行われ、1番人気の武豊騎手騎乗のキタサンブラックが優勝・・・

馬場が悪化し、不良馬場で行われましたが、いつもは先行するキタサンブラックが出遅れましたが、慌てず徐々に押し上げ、直線も道悪でも自信があったのか、内から伸び、追撃するサトノクラウンをクビ差抑えて優勝・・・

武豊騎手も「さすが」・・・

さすが、現役最強馬・・・
キタサンブラックは、天皇賞の同一年の春秋連覇・・・
天皇賞3勝目(春、春、秋)・・・
G1・6勝目・・・

2着はクビ差で2番人気のサトノクラウン、3着はさらに2馬身1/2差で13番人気のレインボーライン・・・


28日に、第6回アルテミスステークスが行われ、2番人気のラッキーライラックが優勝・・・

1番人気のトーセンブレスは6着・・・



同日に、第60回スワンステークスが行われ、2番人気のサングレーザーが優勝・・・

1番人気のレッツゴードンキは3着・・・

posted by keiba-meeting at 16:42| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第156回天皇賞・秋の注目馬!

29日15時40分発走予定で、競馬の第156回天皇賞・秋が行われます・・・

出走馬と枠順は以下の通り・・・

1-1 サクラアンプルール
1-2 サトノクラウン
2-3 ネオリアリズム
2-4 リアルスティール
3-5 ヤマカツエース
3-6 ディサイファ
4-7 キタサンブラック
4-8 レインボーライン
5-9 ソウルスターリング
5-10 ミッキーロケット
6-11 ロードヴァンドール
6-12 ステファノス
7-13 グレーターロンドン
7-14 サトノアラジン
7-15 マカヒキ
8-16 カデナ
8-17 ワンアンドオンリー
8-18 シャケトラ
(注)
左から枠順、馬番、馬名

注目は、天皇賞の春秋連覇と天皇賞の3勝目を狙うキタサンブラック・・・
宝塚記念勝ち馬・サトノクラウン・・・
このレースに強いディープインパクト産駒のリアルスティール、グレーターロンドン、サトノアラジン・・・
昨年の日本ダービー馬・マカヒキ・・・
キャリアが浅く可能性のあるシャケトラ・・・
今年のオークス馬で怪物フランケル産駒の3歳牝馬・ソウルスターリング・・・
posted by keiba-meeting at 09:31| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする