2017年03月01日

アロゲート、ドバイワールドカップ参戦へ

昨年のワールドベストホースランキング1位のアロゲート(アメリカ)が、25日のドバイワールドカップ参戦へ・・・

同馬は、昨年、トラヴァースステークスを13馬身差半で圧勝し、ブリーダーズカップクラシックも優勝・・・
さらに年明けの高額賞金レース・ペガサスワールドカップも優勝・・・

同レースに同馬が参戦するようです・・・

強力な「本命馬」となりそうです・・・
posted by keiba-meeting at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏の名手ジャルネ騎手が現役引退!

2月24日に、フランスの名手・ディエリ・ジャルネ騎手が現役引退・・・

同騎手は、史上最多優勝タイの凱旋門賞4勝、フランスリーディングジョッキー4回(フランス国内で、1万912戦2304勝)などで知られますが、特に名牝・トレヴ(凱旋門賞2連覇)とのコンビは有名です・・・

クリストフ・ルメール騎手や武豊騎手も憧れた「アイドル」・・・

フェアな騎乗で知られ、騎乗技術も卓越したものがありましたし、普段の彼はジェントルマン、紳士でした・・・
posted by keiba-meeting at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

武幸四郎騎手が現役引退へなど

26日に、武幸四郎騎手が6鞍に騎乗し、20年間の騎手生活にピリオド(現役引退)・・・

初勝利が重賞制覇の華やかなデビューでG1・6勝・・・

天才・武豊騎手の弟というプレッシャーもあったと思いますが、3月からは貯教師へ転身・・・

引退(勇退)するホースマン・・・
(騎手)
武幸四郎 9121戦693勝
田中博康 3727戦129勝
(調教師)
菅原康夫 5096戦248勝
坪憲章 5646戦375勝
長浜博之 5361戦523勝
成島英春 3900戦147勝
posted by keiba-meeting at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第91回中山記念はネオリアリズムが優勝など

26日に、第91回中山記念(G2・中山競馬場芝1800メートル)が行われ、3番人気でミルコ・デムーロ騎手騎乗のネオリアリズムが優勝・・・

M・デムーロ騎手は、重賞3連続勝利(フェアリーステークス、アーリントンカップ、中山記念)・・・


同日に、第61回阪急杯で、7番人気のトーキングドラムが重賞初制覇・・・

1番人気のシュウジが8着・・・


25日は、第26回アーリントンカップは、1番人気のぺルシアンナイトが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ゴールドアリュールが急死!

18日に、自身が2003年フェブラリーステークスなどダートのG1・4勝(通算戦績・16戦8勝)をし、種牡馬としてもダートに実績のあったゴールドアリュールが18歳で急死・・・

今回のフェブラリーステークスにもゴールドドリーム、コパノリッキーのゴールドアリュール産駒が出走しており、ゴールドドリームが優勝・・・

まさに亡き父に捧げる勝利で、「死んだ種牡馬(この場合はゴールドアリュール)の仔は走る」でしたね・・・
posted by keiba-meeting at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第34回フェブラリーステークスはゴールドドリームが優勝など

19日に、2017年中央競馬G1開幕戦・第34回フェブラリーステークス(G1・東京競馬場ダート1600メートル)は、2番人気のミルコ・デムーロ騎手騎乗のゴールドドリームが優勝・・・

ゴールドドリームの父は、18日に18歳で死亡したゴールドアリュールの産駒・・・

ゴールドアリュールは、ダートに実績のある種牡馬でしたね・・・

ゴールドドリームの勝利は亡き父に捧げる勝利となりました・・・

1番人気のカフジテイクは3着・・・


同日に、小倉大賞典は、マルターズアポジーが優勝・・・


18日は、第57回京都牝馬ステークス、第67回ダイヤモンドステークスは、それぞれレッツゴードンキ、アルバートが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

2017年度新規騎手、調教師免許交付式!

13日に、2017年度新規騎手、調教師の免許交付式が行われました・・・

以下に列記します・・・

(騎手)・・・
川俣賢治
木幡育也
富田暁
武藤雅
横山武史
(注)
敬称略

(調教師)・・・
美浦▶
田中博康
林徹
和田雄介
栗東▶
高橋大輔
武幸四郎
武英智
安田翔伍
(注)
敬称略

posted by keiba-meeting at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

第110回京都記念はサトノクラウンが優勝、昨年の日本ダービー馬・マカヒキは3着に敗れる!

12日に第110回京都記念(G2・京都競馬場芝2200メートル)が行われました・・・

3番人気のサトノクラウンが優勝・・・

昨年、香港ヴァース(G1)優勝で自信をつけたようです・・・

圧倒的1番人気で、昨年の日本ダービー馬で、昨年の凱旋門賞(14着)以来のマカヒキ(父ディープインパクト)は3着でした・・・
posted by keiba-meeting at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第51回共同通信杯はスワーヴリチャードが優勝

12日に、第51回共同通信杯(トキノミノル記念、G3・東京競馬場芝1800メートル)が行われ、2番人気のスワーヴリチャードが優勝・・・

1番人気のムーヴザワールドは3着・・・

このレースは、クラシックと関連の深いレースで、さらに「東京1800展開いらず」といわれる実力の出やすいレースとされています・・・

同レースの別名にもなっているトキノミノル記念のトキノミノルは、10戦10勝で日本ダービーを制し、日本ダービーの17日後に破傷風で急死した「幻の馬」で、「日本ダービーを勝つために生まれた幻の馬」ともいわれている伝説の名馬です。
posted by keiba-meeting at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉競馬は雪で中止であす代替開催!

11日の小倉競馬は降雪で中止・・・

あす13日に代替開催・・・
posted by keiba-meeting at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする