2017年01月27日

IFHA2016年度世界ランキング発表!

24日に、IFHA(国際競馬統括機関連盟)主催のロンジンワールドベストホースの表彰式が行われ、2016年度の公式ランキングが発表されました・・・

世界一は、昨年のブリーダーズカップクラシックを制したアメリカのアロードでレイティングは134ポンド・・・

2位は、同レース2着でドバイワールドカップを制したカリフォルニアンクロームで133ポンド・・・

3位は、コックスプレートなどを8馬身差で圧勝したヴィンクスで132ポンド・・・

世界ランナーとされる115ポンド以上を獲得した日本馬は昨年の43頭から40頭へ・・・

日本馬で上位は・・・

5位タイでモーリスとエイシンヒカリが並んで127ポンド・・・

12位タイでキタサンブラックとサトノクラウンが並んで123ポンド・・・

18位タイでサトノダイヤモンドが122ポンド・・・


「世界のトップレース100・G1レース」などで日本競馬全体のレベルアップが証明されるランキングに・・・
posted by keiba-meeting at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

第58回AJC杯は、タンタアレグリアが優勝など

22日に、第58回AJC杯(アメリカジョッキークラブカップ)(G2・中山競馬場芝2200メートル)は、7番人気の蛯名正義騎手騎乗のタンタアレグリアが優勝・・・

蛯名騎手は、JRA史上3位タイの26年連続重賞勝利(河内洋騎手が26年連続)
(1位は武豊騎手の31年連続、2位は岡部幸雄騎手の28年連続)

騎手のJRA連続年重賞勝利記録トップ5・・・
1. 31年 武豊(現役)
2. 28年 岡部幸雄
3. 26年 蛯名正義(現役)
3. 26年 河内洋
5. 23年 横山典弘(現役)
5. 23年 保田隆芳

1番人気のぜーヴィントが2着・・・


同日に、第34回東海ステークス(G2・中京競馬場ダート1800メートル)は、1番人気の横山典弘騎手騎乗のグレンツェントが優勝・・・

横山騎手は、JRA史上5位タイの23年連続(保田隆芳騎手が23年連続)
posted by keiba-meeting at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

マカヒキが大阪杯でキタサンブラックと初対決へ

18日に、昨年の日本ダービー馬・マカヒキ(父ディープインパクト)が春は国内に専念することがわかりました・・・

京都杯(2月12日)から大阪杯(4月2日)へ向かう予定のようです・・・

今年からG1に昇格した大阪杯は、昨年のジャパンカップと天皇賞・春を勝ちJRA賞年度代表馬のキタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)が出走予定で、両馬が出走すれば、両馬の初対決の可能性も・・・

また昨年の菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンド(父ディープインパクト)もローテーションは未定ながら、春は国内で走ることを表明しており、3頭が対戦する可能性も・・・
posted by keiba-meeting at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

第54回日経新春杯はミッキーロケットが優勝など

16日に、中京がスライドで開催・・・


17日に出馬投票やり直しで第54回日経新春杯が行われ、1番人気の和田竜二騎手騎乗のミッキーロケットが優勝・・・
posted by keiba-meeting at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

モーリスの引退式

15日に、中山競馬場で一昨年のJRA賞年度代表馬で、国内外でG1・6勝(天皇賞・秋、安田記念、マイルチャンピオンシップ、香港マイル、チャンピオンズマイル、香港カップ)のモーリスの引退式が行われました・・・

モーリスはサンデーサイレンスの血の薄い貴重な種牡馬で、スピードもあり、注目されています・・・
(サンデーサイレンスなどと配合しやすい)
posted by keiba-meeting at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第57回京成杯はコマノインパルスが優勝など

15日に、3冠第1弾・皐月賞と同じ条件(中山競馬場芝2000メートル)の第57回京成杯が行われ、田辺裕信騎手騎乗の1番人気のコマノインパルスが優勝・・・

2着はクビ差で7番人気のガンサリュート、3着はさらに1/2馬身差でマイネルスフェーン・・・


14日に、第54回愛知杯が行われ、1番人気のマキシムドパリが優勝・・・


中京競馬場と京都競馬場は雪で中止・・・

中京はきょう16日にスライド、京都は出馬投票をやり直して17日に順延・・・
posted by keiba-meeting at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

キタサンブラックがドバイ遠征見送り!

12日に、競馬で2016年度のJRA賞年度代表馬のキタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)が、春のローテーションで大阪杯(4月2日)から始動し、天皇賞・春(同30日)、宝塚記念(6月25日)の国内3戦を予定・・・
登録のあった3月のドバイ遠征を見送るようです・・・
春は国内専念となるようです・・・
ただし、秋は、フランスの凱旋門賞挑戦の可能性もり、春の成績によって海外挑戦の可能性も・・・

キタサンブラックは、オーナーが大物歌手・北島三郎さんでも注目されましたが、父がブラックタイドで、ブラックタイドがディープインパクトの全兄であることでも注目されました・・・
ブラックタイドは、いわゆるディープインパクトの「代替種牡馬」(血統が全く同じで、競走成績よりも血統が注目され種牡馬に)ということでも注目されましたが、キタサンブラックの母の父がサクラバクシンオーという短距離血統であるにもかかわらず、長距離の菊花賞(芝3000メートル)、天皇賞・春(芝3200メートル)を勝ったことでも注目されました・・・

「本家」のディープインパクト産駒・サトノダイヤモンドが長距離の芝3000メートルの菊花賞を勝ち、この血統の距離の可能性も示しました・・・
(サトノダイヤモンドが菊花賞を勝つまでディープインパクト産駒は、芝3000メートル以上の長距離のG1を勝てなかった)
しかもサトノダイヤモンドの母の父は、短距離血統のダンチヒの孫のオーペン・・・
posted by keiba-meeting at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

「NARグランプリ2016」発表!

11日に、地方競馬全国協会(NAR)は、昨年の地方競馬で活躍した人馬を発表・・・
(NARグランプリ2016)

地方競馬の年度代表馬は、ソルテ・・・

NARグランプリ2016表彰馬・・・
年度代表馬 ソルテ(大井)
2歳最優秀牡馬 ローズジュレップ(北海道)
2歳最優秀牝馬 ピンクドッグウッド(愛知)
3歳最優秀牡馬 カツゲキキトキト(愛知)
3歳最優秀牝馬 ミスランダー(船橋)
4歳以上最優秀牡馬 ソルテ
4歳以上最優秀牝馬 トーコーヴィーナス(兵庫)
ばんえい最優秀馬 フジダイビクトリー(ばんえい)
最優秀短距離馬 ソルテ
最優秀ターフ馬 トラスト(川崎)
DG競走特別賞 コパノリッキー(JRA)
特別表彰馬 メイセイオペラ
特別表彰馬 イナリワン
(注)DGはダートグレード

NARグランプリ2016表彰者・・・
最優秀勝利回数貯教師賞 雑賀正光(高知)
最優秀賞金習得調教師賞 小久保智(浦和)
最優秀勝率調教師賞 川西毅(愛知)
最優秀処理回数騎手賞 森泰斗(船橋)
最優秀賞金習得騎手賞 森泰斗(船橋)
最優秀勝利騎手賞 山口勲(佐賀)
殊勲騎手賞 水森大智(高知)
優秀新人騎手賞 加藤聡一(愛知)
優秀女性騎手賞 木之前葵(愛知)
ベストフェアプレイ賞 山口勲
特別賞 赤岡修次(高知)
特別賞 宮下瞳(愛知)
特別賞 武豊(JRA)
(注)殊勲調教師賞は該当者なし
posted by keiba-meeting at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

2016年度JRA賞 受賞馬・受賞者

10日に、2016年度のJRA賞の受賞馬が発表されました・・・

年度代表馬は、キタサンブラック(父ブラックタイド・ディープインパクトの全兄)です・・・

以下に各賞の受賞馬を列記します・・・
年度代表馬 キタサンブラック(父ブラックタイド)
(ジャパンカップ、天皇賞・春)

最優秀2歳牡馬 サトノアレス(父ディープインパクト)
最優秀2差牝馬 ソウルスターリング(父フランケル・父の父はガリレオ)
最優秀3歳牡馬 サトノダイヤモンド(父ディープインパクト)
最優秀3歳牝馬 シンハライト(父ディープインパクト)
最優秀4歳以上牡馬 キタサンブラック
最優秀4歳以上牝馬 マリアライト(父ディープインパクト)
最優秀短距離馬 ミッキーアイル(父ディープインパクト)
最優秀ダートホース サウンドトゥルー(父フレンチデピュティ)
最優秀障害馬 オジュウチョウサン(父ステイゴールド)
特別賞 モーリス(父スクリーンヒーロー・父の父グラスワンダー)

最近10年間の年度代表馬(JRA)・・・
2007年 アドマイヤムーン
2008年 ウオッカ(牝)
2009年 ウオッカ(牝)
2010年 ブエナビスタ(牝)
2011年 オルフェーヴル
2012年 ジェンティルドンナ(牝)
2013年 ロードカナロア
2014年 ジェンティルドンナ(牝)
2015年 モーリス
2016年 キタサンブラック

JRA賞 調教師・騎手部門受賞者・・・
最多勝利調教師 矢作芳人=61勝
最高勝率調教師 堀宣行=2割0分1厘
最多賞金獲得調教師 堀宣行=18億4510万8600円
優秀技術調教師 堀宣行
最多勝利騎手 戸崎圭太=187勝
最高勝率騎手 C・ルメール=2割3分7厘
最多賞金獲得騎手 C・ルメール=40億4074万8000円
MVJ 戸崎圭太
最多勝利障害騎手 石橋深=15勝
最多勝利新人騎手 木幡巧也=45勝
特別賞 熊沢重文
posted by keiba-meeting at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

第51回シンザン記念はキョウヘイが優勝など

7日に、第51回シンザン記念が行われ、8番人気のキョウヘイが優勝・・・

1番人気のペルシアンナイトは3着・・・


同日に、第33回フェアリーステークスが行われ、10番人気のライジングリーズンが優勝・・・

1番人気のアエロリットは2着・・・
posted by keiba-meeting at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする