2017年10月20日

第78回菊花賞の枠順確定!

19日に、22日に行われる予定の第78回菊花賞の枠順が確定・・・

枠順は以下の通り・・・

1-1 ブレスジャーニー
1-2 ウインガナドル
2-3 スティフェリオ
2-4 クリンチャー
3-5 トリコロールブルー
3-6 マイネルヴンシュ
4-7 アダムバローズ
4-8 サトノアーサー
5-9 クリノヤマトオー
5-10 ベストアプローチ
6-11 サトノクロニクル
6-12 ミッキースワロー
7-13 キセキ
7-14 ポポカテペトル
7-15 ダンビュライト
8-16 アルアイン
8-17 プラチナヴォイス
8-18 マイスタイル
posted by keiba-meeting at 11:23| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

菊花賞の3冠達成の印象深いレース!

22日に、第78回菊花賞が行われます・・・

菊花賞は、3歳クラシック3冠目で、歴代の3冠馬でも印象深いのはシンザンミスターシービーシンボリルドルフディープインパクトですね・・・

シンザンは、2冠馬となりましたが、秋の菊花賞の前哨戦の2レースでともに2着に敗れ、3冠が危ぶまれました・・・
京都で夏を過ごしたシンザンは激しい暑さで「夏負け」となりましたが、シンザンには人知を超えたものがあるのか菊花賞では勝ち3冠馬に・・・
シンザンを知るおすすめ作品

ミスターシービーは、3コーナーで先頭に立つロングスパートの「思い切った競馬」で3冠馬に・・・
ミスターシービーを知るおすすめ作品

シンボリルドルフは、日本競馬史上初の無敗の3冠馬に・・・
ゴールドウエイに半馬身差まで詰められましたが騎乗の岡部幸雄騎手が「この差はどこまで行っても、縮まらない」と言い放ちました・・・
シンボリルドルフを知るおすすめ作品

デイ―プインパクトは、日本競馬史上2頭目の無敗の3冠馬に・・・
3冠達成後にフジテレビ系の実況の「世界のホースマンよ、見てくれ!これが!日本近代競馬の結晶だ!」のフレーズも印象深いですね・・・
ディープインパクトを知るおすすめ作品
posted by keiba-meeting at 14:32| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

秋華賞の印象深いレース

競馬の秋華賞でのいくつかの印象に残ったレース・・・

第1回はファビラスラフインが勝ったレースだがパドックでのフラッシュ撮影やレース中の骨折で10着に敗れたエアグルーヴも印象深いですね・・・
このレース後、パドックでのフラッシュ撮影は禁止に・・・

第8回のスティルインラブ、第15回のアパパネ、第17回のジェンティルドンナも牝馬3冠達成も印象深いですね・・・

第2回のメジロドーベル、第12回のダイワスカーレットなども印象深いですね・・・
posted by keiba-meeting at 11:11| Comment(0) | コラム | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

第22回秋華賞はディアドラが優勝!など

15日に、競馬の第22回秋華賞(G1、京都競馬場2000メートル)が行われ、3番人気のディアドラが優勝・・・

ディアドラは、ハービンジャー産駒で、ハービンジャー産駒はG1初制覇…

秋華賞は、初めて道悪の重馬場で行われました・・・

1番人気のアエロリットは7着・・・


同日に、第19回東京ハイジャンプが行われ、1番人気のオジョウチョウサンが優勝・・・


第66回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスが行われ、5番人気のクロコスミアが優勝・・・

1番人気のヴィブロスは2着・・・

posted by keiba-meeting at 17:06| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

藤田菜七子騎手がJRA女性騎手年間最多勝タイ!

14日の新潟3レースでJRAの藤田菜七子騎手が1997年のJRA女性騎手年間最多勝の牧原由貴子(現姓・増沢)さんの11勝に並びました・・・

牧原さん、藤田騎手ともにともに同じデビュー2年目の達成・・・

藤田騎手は、JRA女性騎手年間最多勝の更新の期待が・・・

posted by keiba-meeting at 16:53| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

第52回京都大賞典はスマートレイア―が優勝

9日に、第52回京都大賞典が行われ、4番人気のスマートレイア―が優勝・・・

1番人気のシュヴァルグランは3着・・・
posted by keiba-meeting at 13:03| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

藤田菜七子騎手が女性騎手でJRA年間10勝!

7日に、JRAの藤田菜七子騎手が、1997年の増沢由貴子騎手(当時は旧姓の牧原)のデビュー2年目の11勝に続く女性騎手でJRA年間10勝・・・

20年ぶり史上2人目の快挙・・・
posted by keiba-meeting at 16:24| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

第68回毎日王冠はリアルスティールが優勝など

8日に、第68回毎日王冠が行われ、3番人気のリアルスティールが優勝・・・

1番人気のオークス馬・ソウルスターリングは8着・・・


7日に、第3回サウジアラビアロイヤルカップが行われ、2番人気のダノンプレミアムが優勝・・・

1番人気のステルヴィオは2着・・・
posted by keiba-meeting at 16:12| Comment(0) | 日本の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

第96回凱旋門賞はエネイブルが圧勝!凱旋門賞全着順

1日に、フランスで世界最高峰レースの(第96回)凱旋門賞が行われ、「怪物牝馬」といわれる3歳牝馬のエネイブル(イネーブルとも)が厳しいマークをはねのけ圧勝・・・

エネイブルは、これでG1・5連勝、戦績7戦6勝・・・

エネイブルは、父が大種牡馬のガリレオ産駒のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス勝ち馬・ナサニエルの初年度産駒・・・

ガリレオはヨーロッパの至宝の大種牡馬のサドラーズウェルズ産駒であり、エネイブルの母の父がサドラーズウェルズであるため、エネイブルはサドラーズウェルズの3×2の強いインブリードなどをもつ・・・

4着にもガリレオ産駒・オーダーオブセントジョージが入り、サドラーズウェルズ→ガリレオの血統が上位5着までに2頭・・・

エネイブルに騎乗のランフランコ・デッド―リ騎手は、凱旋門賞単独最多勝の5勝目・・・

注目の日本から参戦のサトノダイヤモンドは15着・・・

第96回凱旋門賞の全着順は・・・

 1.エネイブル 2.28.69
 2.クロスオブスターズ 2馬身1/2
 3.ユリシーズ 1馬身1/4
 4.オーダーオブセントジョージ 1馬身1/2
 5.ブラムト 1馬身1/4

 6.チンギスシークレット
 7.イキ―トス
 8.アイダホ
 9.ウィンター
10.ザラック
11.ワンフットインヘヴン
12.ドーハドリーム
13.プリュマティック
14.セブンスヘブン
15.サトノダイヤモンド
16.サトノノブレス
17.カプリ
18.シルバーウェーブ
posted by keiba-meeting at 09:25| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

速報!第96回凱旋門賞はエネイブルが圧勝!日本から参戦のサトノダイヤモンドは15着!

10月1日に、フランスで第96回凱旋門賞が行われ、1番人気の「怪物牝馬」といわれる3歳牝馬のエネイブル(イネーブルとも)が、エネイブル包囲網の厳しいマークをものともせず圧勝・・・

注目の日本から参戦のサトノダイヤモンドは着外の15着・・・
(同厩舎のやはり日本から参戦のサトノノブレスも着外の16着)

日本競馬の悲願である日本馬の凱旋門賞制覇はまたもならず・・・

詳細は後ほど・・・

まずは速報まで・・・
posted by keiba-meeting at 23:47| Comment(0) | 世界の競馬 | 更新情報をチェックする